« PIXUS MP630(CANON) | トップページ | 限定復刻版 早川式繰出鉛筆 »

懐かしい「でんぷんのり」(フエキ糊)

それなりの年代の方なら、保育園や幼稚園、小学校低学年で必ずお世話になったことがあるのが、フエキ糊。
あーこれに、ヤマト糊が対向としてあったかと(^^;

近所の雑貨店(LOFTみたいな店)に行ったら、分度器.comさんでしか買えないと思っていた、限定版のフエキ糊。
が売っていたのでつい買ってしまいました~ぁ~(^^;

Cimg9115

昔懐かしい、可愛い動物シリーズのわんちゃん(^^;
定番のモノは、黄色系の本体に、赤い帽子をかぶっている奴です。
ヤマト糊と言えば、青いボディに黄色い蓋。確かちゃんと塗る用のさじみたいなのが付いていた記憶が。

うちの子が小さいときは、この定番わんちゃんでした。
確か、ぞうさんとかもあった記憶が。違うかな。

Cimg9116

正面から見たとこ。
この商品は通常版と比べて、一回り小さいミニ版です。

Cimg9118

後ろから見たとこ。
ちゃんと終わった後は貯金箱になるとゆー、切り取り線まであります。(^^;

で、初めて知ったのがフエキ糊って、不易糊工業ってところが作っているのですね。
不易ってゆー意味が、いつまでも変わらないこと。とゆー意味で。

こうした懐かしい定番の「でんぷんのり」はいつまでも作っていて欲しいです。

ちなみに、蓋を開けると、とっても懐かしい香りがします。
小さい頃、工作の時間に指がべたべたになっていやだったけど、この香りで子どもの頃の記憶が蘇ってくるのはすごいです(^^;

ちなみに、分度器.comさんでは、5色セットで売られています。他の色もみられます。

私が見付けた所は、バラで売られていました。

« PIXUS MP630(CANON) | トップページ | 限定復刻版 早川式繰出鉛筆 »

ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

なつかしぃぃ(笑)
自分は黄色しか見たことないですけど。正直この色は子供には向かないかも。
子供のころ良く買った記憶があります。

としゆきさん
普通は、黄色い本体と赤の帽子(ふた)ってのが
定番です。
この色は、分度器.comさんが不易糊にお願いして
作ったモノですね。

私より後の世代の人たちの定番かも。
私の頃は本文に書いたように、青い本体に黄色い
蓋のヤマト糊が定番だったような記憶があります。

不易のりは、子どもたちには、必需品です。指でぬって、適度な量を薄く伸ばすのに、かなりの技術を要しますが、これが基本となります。今はスティックのりや、水のりが多くて、適度な量の感覚を指で覚える機会が減っていると思います。

ぐっちーずさん
なるほど、そんな理由があって子ども達
に使われていたのですね。
そういえば、うちの子達も小学校低学年
の頃まではデフォルトで使ってました。

なつかしー。粘着力は全然でしたけど。
なんか味がありますね。

dawnpurpleさん
香りもなつかしいですよん(^^;
ちなみに、でんぷんのりとゆーだけ
あって、そういえば、アンケートとか
やると、年配の方は封印するのに
ご飯粒でのり付けして返してくれる
人もたまにいます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/43040831

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい「でんぷんのり」(フエキ糊):

« PIXUS MP630(CANON) | トップページ | 限定復刻版 早川式繰出鉛筆 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ