« この冬一番の・・・ | トップページ | modepocketの使い方(vs GX100編) »

modepocketの使い方(vs Optio750Z編)

さて、modepocketの使い方ですが、赤いネジ部分をデジカメの三脚穴にとめます。

正面から

Cimg8335

収まりはこんな感じ。
モデルはOptio750Z

裏から見た図

Cimg8336

若干前に出っ張りますが、それにしても小さいです。

立てた所

Cimg8337

Cimg8338_2

当然高さはありません。
が、床に直接置くよりは安定感があります。
脚がゴムなので滑り防止にもなります。

アングルを変える

Cimg8340

脚の前後の高さを変えることによって、上に向けることも下に向けることもできます。

Cimg8341

下を見たとこ。

花の開花など接写モードにして、インターバル撮影なんてゆー事もこの三脚(四脚)を使えば安定してできます。

« この冬一番の・・・ | トップページ | modepocketの使い方(vs GX100編) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、寒い日が続きますね。
今日、面白い実験をしました。報告します。
ガンヂーのインキ消しって、万年筆以外のインキも消せるのか、試してみたんです。
まず、ロディアにぺんてるの黒いサインペン、ボールぺんてるの青、プラマンの黒、最後にラミーのブルーブラックで、それぞれ線を引き、インキ消しをつけてみました。
結果、サインペン、ボールぺんてる、プラマンは薄くなったものの、線は完全には消えませんでした。(ボールぺんてるが一番薄かったです)。ラミーは嘘の様にきれいに消えました。
あとちょっと驚いたんですが、ロディアの方眼も一緒に消えていました。ラミーのインキは以前使っていたセーラーよりも、はるかに消えやすかったです。

何かの参考になれば、幸いです。

街角さん
実験報告ありがとうございます。
ちなみに、ロディアの方眼は薄めのインクで
印刷してあるので、日向に置いておくと、
数日でピンクになり、そのまま放置すると、
かなり薄くなります。(^^;
紫外線に弱いのかも知れません。

こんばんは!この四脚って角度調整ができるんですね。
これならマクロモードを使ったり夜景なんかも撮れますね。
おもしろいモノがあるもんですなあ!・・・欲しい(^^;

こんばんは!
これは良いものを紹介して下さいました。(・∀・)イイ!
これでペン先の接写とか・・・(・∀・)ニヤニヤ

tenra77さん、vw3gさん
意外と質感も良いし、小さいし
コンデジに付けっぱなしにしても
劇的に重いわけではないので
気にならない大きさで良いですよ。

あと、欲を言えばつや消し黒とか
シルバーとかカラバリがいくつか
あると良いですね。(^^;

ほぉー、バリアングル液晶のデジカメですと、ミニ四脚が活きますね。
これで自走したりすると愉快ですね~。
え?、走らないんですか ☆ばき

べあさん
これでWALL-Eみたいに自走してくれれば
もっとおもしろいのですが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/42754110

この記事へのトラックバック一覧です: modepocketの使い方(vs Optio750Z編):

« この冬一番の・・・ | トップページ | modepocketの使い方(vs GX100編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ