« 早川式繰出鉛筆類似筆記具比較 | トップページ | 私的電脳小物風2008年ヒット文具20位~11位 »

Mio 2.5mm to 3.5mm converter cable

元祖に近いハンディGPSのMio168RSですが、普段使っているのは映像ビュワー(^^;

Mio168RSは基本OSをWindowsMobile(旧Pocket PC)なので、WMソフトが一通り使えます。
とゆー訳で、GPSとして使っていないときには、動画ビュワーのTCPMPを使って、圧縮した映画を見ている訳ですが、イヤホンが2.5mm径と一般的なイヤホンジャックは挿せないため、購入当時の純正2.5mmを標準ミニプラグの3.5mmに変換するアダプターを使っていました。
ところが、長年の使用に耐えかねて突然聞こえなくなってしまいました。

とゆー訳で購入したのが、これ。

Cimg8681

2.5mm to 3.5mm converter cableです。

出先で聞こえなくなったので、確か近くにパソコンショップがあったはずと思って飛び込んだいつも使う店の系列店にありました。
ここは、パソコン+パーツ+バイク用品と綾しげな店なのと、Mioも扱っていたことを知っていたので発見。
ま、常時売れる周辺機器ではないのですが、在庫が1コあったので助かりました。
箱は大きいのですが、箱の中に見える小箱が変換ケーブルです。

Cimg8684

上が当初のケーブル(聞こえなくなった方)、下が今回買ったもの。
こうやってみると、断線等が問題になったのか?ごっついコネクタに変わっています。
おまけに、ケーブル自体も柔軟性を持つようになりました。
上の当初使っていたのは、ケーブル自体が凄く硬い上に、コネクタ部分は簡単な作りになっているので自由性が無く、使っていくうちに断線しやすい構造になっていたと思われます。

コネクタ部分の拡大図(^^;

Cimg8685

こんなに大きさが違います。

当然重さも違います。

初期型  4.7g
新 型  10.0g

何と倍近くなっています。(^^;

しかし、お値段は税込み525円なので、高価な周辺機器が多いモバイルマシンの中では非常にリーズナブルな価格設定で助かりました。


« 早川式繰出鉛筆類似筆記具比較 | トップページ | 私的電脳小物風2008年ヒット文具20位~11位 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/42804576

この記事へのトラックバック一覧です: Mio 2.5mm to 3.5mm converter cable:

« 早川式繰出鉛筆類似筆記具比較 | トップページ | 私的電脳小物風2008年ヒット文具20位~11位 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ