« ペンシルホルダーUPH-8000その2 | トップページ | ラジオが録音できるステレオデジタルボイスレコーダー(SANYO) »

超整理手帳バーチカル版(ノグラボ版2009)

先日、仕事の帰りに静岡のLOFTに行って、発見しました。\(^o^)/
これってノグラボで通販購入しなければ入手できないのかと思っていましたのでラッキーでした。

ちなみに、書店などでは通常の超整理手帳しか扱っていないと思います。

Cimg9277

縦長なので、横に撮影しました(^^;
手帳付きとスケジュールシートのみがありました。
400円の差でしたので、カバー付きでも良かったのですが(^^;
別の目的があるので。

Cimg9296

表紙からして、横書きです。

Cimg9297

バーチカル版をどうやって開くのか気になりましたが、手帳本体を横に向けて開くようになっています。
これ、目から鱗の発想です。(@@;

Cimg9299

全部開いたところ。
小さくて見にくいですね(^^;

拡大してみました。

Cimg9300

開くと、普通のカレンダーのようになります。
こんなのを待っていました。

Cimg9301

大昔に使っていた(つい4年ほど前まで使っていましたが)、元祖超整理手帳革バージョンです。
これは超整理手帳が出たときに、一緒に開発に携わっていたASCIIの限定版です。

超整理手帳の良い点は、1週間、一ヶ月という小さな単位ではなく、蛇腹を開くと8週間先まで予定が一覧できることですね。
この辺が超手帳マニアが多いとゆわれる理由でしょう。
あとは、既製の手帳と違って、カスタマイズできる楽しみがあるとゆーか。

その辺については、また改めて紹介します。

« ペンシルホルダーUPH-8000その2 | トップページ | ラジオが録音できるステレオデジタルボイスレコーダー(SANYO) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

超整理手帳はこの蛇腹式が特徴ですよね。
コレが好きな方にはたまらないし、苦手な方にとっては困る機能。どーむはどうかというとこのバラっとなるのを扱いきれずに折れたり、破ったりしてしまう人です( ̄▽ ̄;)

横長で縦に開くっていうのは今まであまりありませんでしたね。
でもこれって立って書くという使い方だと書きにくそう。。。

どーむさん
この辺は好き嫌いが両極端では
ないかと思います。
私は別に違和感が無かったです。

この開き方は、新鮮でした(^^;
バーチカル版と書かれていたのですが
いまいち雰囲気がつかめずにいたら
LOFTの見本にあったので安心して(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/43082616

この記事へのトラックバック一覧です: 超整理手帳バーチカル版(ノグラボ版2009):

« ペンシルホルダーUPH-8000その2 | トップページ | ラジオが録音できるステレオデジタルボイスレコーダー(SANYO) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ