« パイロットの新たなるチャレンジ | トップページ | アイデアを生むデジアナ道具術 »

METAPHYS viss 44050(メタフィス・消しゴム)

某ウエブでアンケートを行ったらいただきました。

Cimg8500

ネジではなくてぇ~。
無限カド消しゴムです。

Cimg8504

ケースから出したとこ。
やっぱりネジみたいですね(^^;

このネジ状の形状が絶えずカドを作ってくれるとゆー、今までありそうで無かった優れもの。

大きさがよくわかりませんね(汗)

Cimg8518

キャップレスとステッドラーの定番消しゴムと並べて見ました。
こうやってみるとかなり大きいですね。
でも、カドケシほど場所を取らないので、ペンケースに入れても違和感はないです。

>2005年4月のミラノサローネで発表したコンソーシアム・デザイン・ブランドMETAPHYSは、
>企業分野を超えてデザイン、思想、ブランド共有を図る新しいビジネスモデルとして、
>メディアで数多く取り上げられている。

と書かれているだけあって、この製品は、糊で有名な不易糊工業株式会社(フエキ糊)さんが製造しています。

メタフィスの代表は、村田 智明さん。
結構美しい製品作りをしています。
同年代の私としては羨ましかったりします(^^;

メタフィスのviss 44050の詳しい紹介は、こちら

製品群はこちら

« パイロットの新たなるチャレンジ | トップページ | アイデアを生むデジアナ道具術 »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

>企業分野を超えてデザイン、思想、ブランド共有を図る新しいビジネスモデル…

コレって大コケだったWiLLと同じじゃないのかと思ったのは私だけ?
日本人ってあんまりこういうの好きじゃないと思うんだけど。

製品自体はなるほどねって感じですね。
ただカドケシほど「角」が新しく出ない感じもしますね。

みた瞬間「そろばん玉」かと思っちゃったけど、ちゃんとした消しゴムなんですね~!(ポカッ)
景品を貰えるのは「嬉しい」事です、おめでとう~!(^◇^)

どーむさん
>Will
そう言えばそんなのありましたね。(゚゚ )☆\ぽか
確か、トヨタの車と文房具とビールだっけか?

使い込んでいないので(^^;
使用感は・・・

ライカ市としさん
>そろばん玉
言えてますね。

でも私が感じた第一印象は、ねじでした。

なんか折ってしまいそうな形(汗)。

このようなコンセプトは、私も どーむさん 同様 WiLL を思い出します。
あと FAX(Panasonicあたり) も出していました。個人的には WiLL には頑張って欲しかったですね。
未だに売れ残っている WiLL な筆記具を見ると懐かしく思います。

だめ狼。さん
意外と弾力があります。
WILLは、オレンジ柄のロゴでしたね。
言われてみれば、パナでも参加していた記憶が。
そうそう、文具店には未だにありますね。
確かKOKUYOだったか(汗)

まだ発売前なのにすごいですね。

ネジをモチーフとのことですが、
どうしても
パスタに見えてしまいます。。。

つちはしさん
これって、発売前でしたか。
どおりで文具店などで見かけないと思いました(^^;

>パスタに・・・
確かに、言われてみればそのように見えます。

ちなみに、縦方向ではなく、横方向。
つまり、ねじの切れている方に向かって消さないと
ふにゃふにゃして消しにくいです。

モスラの幼虫・・・(-o-)ボソ

結局は四角いノーマルなのが一番使いやすかったりしますね。

おなら出ちゃっ太さん
ま、これはいわゆる一つの(゚゚ )☆\ぽか
カドケシですから(^^;
大きな面積を消すには適していませんね。

もっと似ているのがありました。
排水パイプ!
質感も似てる?( ̄∇ ̄)オホホホホ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/42556100

この記事へのトラックバック一覧です: METAPHYS viss 44050(メタフィス・消しゴム):

« パイロットの新たなるチャレンジ | トップページ | アイデアを生むデジアナ道具術 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ