« PowerShot G9 (その2) | トップページ | PowerShot G9 vs Optio750Z »

PowerShot G9 vs RICOH GX100

文具ファンの皆さん、もうしばらくカメラネタ辛抱ください(汗)
さて、パワーショットG9ですが、どのくらい大きいかとゆーと。

G9 vs Gx100

正面から

Cimg8041

横幅はあまり変わりません。

Cimg8043

高さはずいぶん違います。
ま、薄いマシンで有名なGX100と比べること自体が・・・ですが。(^^;
この辺は、光学ファインダーの有無が影響しているようです。

上から

Cimg8045

上から見ると、厚みがぜんぜん違いますね。
大げさな言い方をすると、最薄部で比べると、G9はGX100の倍ありそうです。

Cimg8047

レンズを閉じたとこ。
こうやってみると、GX100のリトラクタブルキャップを付けたレンズ部分とG9本体の厚みが一緒って感じでしょうか。


裏面

Cimg8046

裏側から。

Cimg8046_2

GX200では、GX100より一回り液晶画面が大きくなっていますが、G9とGX100を比べると、G9の液晶の大きさが際だちます。
グリップのしやすさは、GX100の方が周辺に余分なボタン類がないこと、ズームレンズが親指に自然とかけられることなど、GX100の方が片手持ちでも安定した使い勝手が感じられます。
ま、そもそもG9は本体が非常に重いので、片手で持ってって感じではないですね。
いずれも、片手持ち撮影はぶれの原因になりますので、しっかりとホールドした方が良いです。

ボタン類(上から)

Cimg8048

ボタン類は、GX100が銀塩ひるむGRカメラの伝統をひいて、あっさり系なのに対し、G9は銀塩ひるむカメラのF1系一眼レフの面影があって、これでもかとゆー位ボタンが配置されています。
ボタンやダイヤルフェチ(゚゚ )☆\ぽかマニアヾ(^ )コレコレの方には、G9の方が高機能な撮影ができそうと思わせてくれるほど、ダイヤルてんこ盛りです(^^;

キヤノンを長く使っている人には、モードダイヤルをみただけで、何の機能かすんなり入り込めそうですが、素人の方(特にお母さん達)には、マニュアルなしで使いこなせるか否かギモンな点はあります。
もっとも、高級コンパクトデジカメのしかも、ハイエンド機ですので、私的にはこちらの表記の方が好きです(^^;

また、左側のダイヤルは、ISO感度を変更できるという優れもの。
普通、この辺の機能は、メニュー、設定、ISO感度変更、って何段階か下げて設定しなければならないので、こういうダイヤルは重宝します。
もっとも、通常はオートで十分。
若干補正が必要かなぁ~みたいな撮影や、あえて補正する撮影をしたい方はやはりこのダイヤルは欲しいですね。

厚み(横から)

Cimg8049

横から。
厚さがぜんぜん違います。(^^;
ストラップホールドは、G9の方が断然しっかりしています。
参考までに、昔てゆーか、今でも持っているけど、元祖GXでネックストラップを使っていましたが、長期に使っていると、ケータイストラップ風の紐だと付け根部分がかなりへたって仕舞います。
はっきりゆーと、切れそうになる(^^;
G9の中程にあるアスタリスク(*)はスピーカーです。


« PowerShot G9 (その2) | トップページ | PowerShot G9 vs Optio750Z »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

好いですね~!益々2台とも欲しく成ります・・・(ぽかっ)
スピーカーは、何に使うのですか? 「はいっチーズ!」とか「早く並んで~!」とか「撮るぞ~っ」とか鳴ったら怖いですね・・・m(__)m

比較写真をみて、私なんかは、GX100はこんなに大きいんだ、と感じてます。両方とも持ってますが、普段遣いはGX100の登場機会が多く、どうも重たいなあ、と感じてました。今その理由が判りました。

実際、でかくて重たかったというわけです。
おあとがよろしいようで。

ライカ市としさん
確かに両方ともハイエンド機ですので、レンズと描写が
気に入ればお勧めです。
あとは、これにGRD2が来れば無敵(゚゚ )☆\ぽか

スピーカーは、動画を撮ったときの再生時に確認する
ものですね。

やまかんさん
確かに、GX100は小さいと思っていましたが、こうやって
並べてみると案外大きいかも(^^;
ま、最近流行の普及タイプはほとんどカードサイズで
フラット、スクエアボディなので余計大きく見えるのかも
しれません。
でも、どうもあののっぺりしたデヂカメは好きになれません。
あれなら、ケータイデヂカメでもいいやんとか思っちゃいます。
やはり、しっかりしたレンズと、F2.8位ないと(^^;

でも、こうやって持つとG9はめっちゃ重いですよ(汗)

のっぺり薄いコンパクトデジカメは、メモ代わりかと。
GX100はやはり分厚いと思います。でもG9ほどには重さも無い。
ただ、コンバージョンを付けると17mmまで広がるので好きなカメラです。パナソニックの新機種に負けるかなあ。どうでしょうねえ。
G9の次に出る機種は、レンズを広角から始めてくれるかもしれないと、期待してますが、どうでしょうか・・・・・

やまかんさん
>のっぺり薄い
それはわかりますが生憎持っていません(^^;

そうですねぇ、この際だからLX3も買ってしまう
とゆーのはどうでしょう?(゚゚ )☆\ぽか

たぶん、G11(笑)は28mmから出してくるような
よかーん(^^;

私もG9とGX100+LC-1を愛用しています。広角側の35mmは確かに少し物足りない気がするのですが、光学210mm相当まで使えるG9も慣れるとなかなか便利で使いやすく、今では手放せない1台となっています。
G9とGX100は日本カメラ2009年1月号に載った投稿記事の縦吊りアダプターと三脚アダプターリングを装着し、今は更に2台ともボトムグリップを装着してあります。
G9は更に左側のボディ側吊り金具を真鋳削り出しの金具に交換し昔のフィルム一眼やLeicaM6のようなストラップ吊り輪が使えるようにしてあり、レンズ前面にはフィルター枠をはずした保護用のフィルターガラスを両面テープで貼り付けて(アルミ削り出しの飾りリング付で)あります。
この保護フィルターのおかげで不用意にレンズ本体に指紋が付く事もレンズ周囲に埃が溜まってしまう事も無くなり、安心して使えG9が大変使いやすくなりました。
昔のフィルム一眼やレンジファインダーに慣れた手には縦吊りアダプター+ボトムブリップの装着で重量感・ホールド感も適当です。
画像が送れないのが残念ですが、ボトムグリップと保護フィルターは試してみる価値があると思います。

名無しさん
コメントありがとうございます。
ボトムグリップは知り合いも使っていて良いですね。
ただ、ちと大げさになるのが気になりますが(^^;

あと、保護フィルターは、レンズアダプターを使わ
なければならないので、前のRicoh GXの時には
使っていましたが、薄型がスポイルされてしまうの
で、ちと様子見でした。
ただし、21mmレンズには興味があるので、そのうち
買ってしまうかも(笑)
って、欲しいものばかりで金ないですぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/42416604

この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot G9 vs RICOH GX100:

» RICOH R10 [楽10サーチ]
RICOH R10powerd by 楽や... [続きを読む]

« PowerShot G9 (その2) | トップページ | PowerShot G9 vs Optio750Z »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ