« ほぼ日手帳2009(予約) | トップページ | プロフェッショナルギア(3)色々比較 »

プロフェッショナルギア(2)

デッドストックではなく、メーカーストックですね。

セーラーのプロフェッショナルギアは、プロフェッショナルギアミニと限定版プロフェッショナルギア的な、グランザス、解説はこちらを持っていますが。(^^;
なぜ、元祖プロフェッショナルギアを買ったかとゆーと・・・

Cimg7215

見えにくいですね。(汗)
プロフェッショナルギアシリーズにはない、EF(極細)だったからですね。
現行のプロフェッショナルギアは、細・中・太の3種類ですが、発売当時のプロフェッショナルギアは、極細もラインナップされていたようです。

Cimg7228

こっちの方が見やすいか(^^;
かろうじてH-EFと見えると思います。

Cimg7990

こちらがペン全体。
デザインもゴールドにシルバーと、今のデザインとは異なっています。
ペンやペン芯は基本的にセーラーのプロフィット21シリーズと同じものですが、刻印だけPGとオリジナリティを持たせています。

Cimg7989

あとは、キャップリングが違います。
今のプロフェッショナルギア(プロギア)シリーズは、プロフィット21シリーズと同じで、

SAILOR JAPAN FOUNDED 1911 

となっていますが、今回入手したメーカーストックのプロフェッショナルギアは、

PROFESSIONALGEAR 1911 SAILOR JAPAN

となっています。
文字数が多くなったので、フォント自体は小振りになっていますが(^^;
全体のデザインやバランスは現行のモノと変わりません。

諸元

全  体 24.8g(含むコンバーター)
キャップ  8.7g
本  体 15.1g(含むコンバーター)
胴・尻軸  6.0g
首  軸  7.3g
首  軸 10.2g(含むコンバーター)

参考
グランザス 全体33.3g(含むコンバーター+インク少々)


« ほぼ日手帳2009(予約) | トップページ | プロフェッショナルギア(3)色々比較 »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

 PGマークのプロギアとは、今では珍しいですね。
 私はプロギア系は2本持ってますが、ここ数年に買った物なので、すでに錨マークなんですよね。プロフィット21も2本持っている身としては、違う模様の方が差別化できて嬉しかったのですが。
 ですから、ちょっとうらやましいです。

 そう言えば、買う予定のグランザスネオはどうなのかな、と調べてみたら、見事なまでの錨マーク。
 ガビーン。(;ω;)

もきゅすけさん
たぶん、経費削減というか労力削減なんでしょうね。
最近は一部限定品を除き、ほとんどが錨まーくと
年式しか入っていませんね。
てゆーか、共通のペンを使っているのでしょうね。

ペン先のデザインが素敵ですね~!(^◇^)

これはまたゴージャスな雰囲気~。(^-^)
それでいて極細、いいですねぇ。

ライカ市としさん、やまかつさん
個人的には、第二世代のデザインが好きです(^^;
これはちょっと金金しすぎで(汗)
でも、EFが標準装備されていたとは知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/42314861

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナルギア(2):

« ほぼ日手帳2009(予約) | トップページ | プロフェッショナルギア(3)色々比較 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ