« 今度のDMC-LX3は | トップページ | アメリカのゆうぱっく(笑) »

OLYMPUS FLEX

昔懐かしい二眼レフカメラ。
と言っても、最近の若い人は知らないでしょうね(^^;
逆に、新鮮に見えるらしい。

Cimg7386

オブジェではなく、カメラです。
もっとも、私が生まれる前に作られたカメラで、親父がもっていたものですが。

レンズが二つ付いていることから二眼レフと呼ばれています。
一つはカメラアングルなど絵を見るための機能用、もう一つがフィルムに映し出す用と、機能が分かれています。

Cimg7388

正面から見た所。左側のポッチがシャッター、右側にあるポッチがシャッターチャージ(シャッターが切れるようにセットする)レバーです。

じゃあ、フィルムの巻き上げはどうするのかというと・・・

Cimg7387

上のダイアルを回してフィルムを送ります。
下にあるダイアルは、ピント調節のダイアルになります。
ASAと書いてありますが、今で言うISO感度。フィルムの感度を設定する機能を兼ねています。

フィルムは、普通のものではなく、ブローニー版と呼ばれる、紙に巻かれたフィルムを使います。
上の写真で、字が逆さまになっていましたが、この二眼レフカメラは、首からぶら下げて上から見下ろす形で撮影するようになっています。ですから、シャッタースピードや絞りを設定するため、下の写真のように手前に向けて設定を変えるようになっています。

Cimg7384

ぢゃあ、どこにファインダー(今で言う液晶画面(^^;)があるかと言うと。

Cimg7397

上の蓋を開けた所がファインダーになっています。
どのように見えるか。

Cimg7392

フィルム面に近い感じで見ることができます。
フィルムは正方形に映ります。

Cimg7405

右がレンズの絞り、左がシャッタースピードとなっています。
50年以上前のカメラですが、機械式の機構で、しっかりとシャッタースピードも機能します。

昨今では、ケータイですべてまかなってしまうという方もいるようですが、たまにはこんな古いカメラでまたーり撮影するのも楽しいですね。


« 今度のDMC-LX3は | トップページ | アメリカのゆうぱっく(笑) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

二眼レフは子供の頃遊んで、上のガラス割ってしまったよ~
無事だったら今でも遊んでたろうけど…死んだ爺さんの形見と聞いた様な…

二眼レフも楽しいですね、以前は上から覗くのが苦手で、手を出しませんでしたが、今は修理中(友人に依頼中)を含め二台在りますが、使わないです・・・写りは良いですから使いましょう~!(汗)

2眼レフですか。なつかしい~!
といっても、さすがに私の子供の頃でも既に骨董品でしたが。。(^^;)
家にあったのを触って怒られた記憶がありますが、黒いシボの表面が大人の世界を想像させてくれたような。。。 (笑)

腐苦死魔さん
レンズを割るというのは、相当な力が要りますね(汗)
残念でしたね。

ライカ市としさん
確かに写りは良いでしょうね。
今度、機会を見て遊んでみます。
今はテスクトップアクセサリーに(^^;

招き猫さん
なぜかわかりませんが、どうも昔のメカニカル式の
カメラの方が、手作り感とデザイン含め好きですね。
もちろん、写りは今の電子式カメラの方が間違い
はないと思いますが、自分で撮っているっていう
感じは好きです(笑)

いいもの見せていただきました。
前に中古カメラにハマッていたころに興味がありましたが
結局、実用機種ばかりで二眼レフは買うことがありませんでした。

このオリンパス、状態はよさそうですね?

tenra77さん
この時代になると、なんかこういったレトロデザインの
メカの方が渋くて良いです(^^;
まだ使えそうなので、そのうち撮影に持って行ってみよう
かと。
あー、一応シャッタースピードや絞りはしっかり動いている
ようです。
ファインダーってゆーのか?磨りガラス周辺はよごれが
凄いですけどね。(^^;

ども、お久しぶりです。

古いカメラの話題とは、渋いですね〜
ちょっと調べてみると、こういう機種が見つかりました。
http://www.olympus.co.jp/jp/corc/history/camera/#07

同じものかも知れませんね。1952年というから、もう半世紀以上昔の製品なのに、今見てもシャンとしたデザインなのは素晴らしい。

いやぁ〜、いいものを見せて頂きました (_o_)

TetzuoRさん
ありがとうございます。
皆さんにも回答していますが、なんだか昔のマシンの
方が手作り感があって好きです(^^;
おまけに、部品を電子に頼っていないので未だに
使えるというのが良いですね。

近日、別のも紹介します(こちらは有名なものですね)

こりゃまたすんごいものをお持ちで。
 SEIKOSHA
といえば、墨田区の錦糸公園の北側にその社屋がありましたが、過日、超ハイテク工法の高層マンションがその跡地に立っています。

黒いシボは 憧れますねぇ。

Hagyさん
これは親父が持っていたものです。
使わないのでもらってしまいました。
オリンパスペンも同様(゚゚ )☆\ぽか

高層マンションですか、あらま。
最初、ハイテク工場と読んでしまいました(汗)

黒シボは締まって見えますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/41849050

この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS FLEX:

« 今度のDMC-LX3は | トップページ | アメリカのゆうぱっく(笑) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ