« カポッ | トップページ | ボールペン型のり(強力ペンタイプ PT-WP) »

LAMY M22とジェットストリームリフィル

LAMYnotoですが、M22リフィルが使えないか(使う必要はないですが(^^;)やってみました。
ちなみに、M22リフィルの後ろにキャップを付けると、サファリのボールペンでは問題なく使えます。

Cimg7351

ところが、先日入手したLAMY notoにはM22+アダプターは入って、ノックもできますが、止まってくれません。

どうも、M16にある黒い樹脂の突起が関係しているようです。(下写真)

Cimg7350

この樹脂による突起がM22は付いていませんので、ノックはできますが、軸から出て筆記状態にするために止めることができないようですorz
ま、だからなんだってありますが(^^;

さて、今度はあちこちで人気の三菱ジェットストリームのリフィルです。
私は、廃盤のウォーターマン クルトゥール・ライト・ソフトに入れて使っています。

Cimg7352

これが何とか使えないモノかと思って挑戦しましたが、・・・
形状がなんとなく似ているので、多少の加工をすれば簡単にできるだろと思って(笑)

結論を先に言うと、残念ながら無改造のnotoではだめでした。

と言うのも・・・

Cimg7354

拡大しても・・・わかんねーか(^^;
ボールペンの先端部分の太さがびみょーに違います。

LAMY M16     φ2.1mm
ジェットストリーム  φ2.3mm

このびみょーな太さでnotoの口金部分からリフィルが出ません。

ちなみに、サファリも若干太いので合いません。
てゆーか、、サファリは無理すればボールペンの先端部分は出ますが、今度は引っ込まなくなってしまいます(^^;

どうしてもサファリでジェットストリームのリフィルを使いたい場合は、ボールペンの口金部分を棒ヤスリ(丸いの)で少し削ってあげる必要があります。

削ってしまうと今度は、純正のM16を入れた時に使いにくくなってしまうので、ボールペンマニアでは無いのでそこまで冒険はしませんヾ(^ )コレコレ

« カポッ | トップページ | ボールペン型のり(強力ペンタイプ PT-WP) »

ボールペン・BP・水性・ジェル」カテゴリの記事

コメント

新しいBPやRBを入手したら、ジェスト芯が使えるか試すのがお約束ですね(笑)
私も必ず試してしまいます。

lloigorさん
それは、文具好きの本能として
デフォルトです(^^;

tipoのスプリング交換が良い感じだよ~。
http://dougubaco.blog.so-net.ne.jp/2007-12-29
tipo-ALシルバーに、サラサと余りまくってるダイソーパーカー互換ゲル軸の
スプリング交換したけど、個人的にはダイソースプリングかな。

ダイソースプリングだと、ペン先が真っ直ぐ出ないで、穴の片側に押しつけ
られる感じでグラグラしないし、サラサスプリングより抵抗感強めで、
個人的には少し強めで、カチッとした感触の方が好みだけど、コレはお好みで。

swiftも交換出来るといいんだが、アレは非互換に優しくないって言うしなぁ。

腐苦死魔さん
そうなんですよね。
LAMYのスプリングは独特の形状をしているので、互換性
が難しいというか、その点も含めて改造しないと駄目みたい
ですね。
ま、notoはそれ以前に口の周りを気持ち削らないとだめみた
いですが。(^^;

クルトウール・ライト・ソフトにジェットストリームの芯が入るとは、知らなかった。これで、クルトウールの出番をふやせそうです。
リフィルは他社の製品に試してみると使えたりするんですね、大変嬉しい驚きです。

いまさらながらさん
こんにちは、はじめまして、コメントありがとうございます。
紹介したのはあくまでも、個人的な趣味で行っています。
これらの行為は、改造に当たりますので、自己責任の範疇
においてお願いします(^^;
例としては、ジェットストリームはボールペンの粘度を替えた
新しい書き味のボールペンです。
したがって、ダマ(ボールが回転する事による余ったインク)
が沢山出ます。
これが、ペンの付け根などに溜まる可能性が高いです。
美しくなくなってしまう可能性大です(汗)

それを置いても、通常のボールペンと比べて書き味は数段
上がります。
また、必ずしも高級感のあるとは(個人的には)思えない
純正デザインの軸に比べると、クルトゥールライトソフトの方が
見た目も雰囲気も高そうです。
ただし、ノック式のクルトゥールライトソフトは対応していない
ようですので、注意が必要ですね。

あと、裏技というか、強制的に改造することによって、LAMYの
スイフトなどにも入れることができますが、こちらも失敗する
可能性もあります。

ま、ボールペンという各社共通のファクターを使って書きやす
さについて研鑽するという楽しみはありますので、色々チャレ
ンジしてみてください。

なんだ〜タイトルどpicoにジェットストリームが使えるかと期待してしまった(笑)

どーむさん
期待させて済みません(汗)
ま、ボールペンモデルだと何でもかんでもジェットストリーム
のリフィルが使えないかと試してみたくなりますので(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/41580885

この記事へのトラックバック一覧です: LAMY M22とジェットストリームリフィル:

» [筆記具]LAMY noto リフィル換装 [カフェイン依存症気味なエンジニアの雑記]
昨日に引き続き、LAMYの油性ボールペン noto です。お約束のリフィル換装にチャレンジしました。 油性ボールペンのリフィル交換と言えばジェットストリームが定番ですが、先駆者の報告によると一筋縄では行かないようです。ジェットストリーム以外では、LAMYのM16との交換用... [続きを読む]

« カポッ | トップページ | ボールペン型のり(強力ペンタイプ PT-WP) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ