« アポロ クロッキー(CROQUIS) | トップページ | クリップテープ(KOKUYO) »

ワンパッチ(KOKUYO)

なんかなじみのないネーミングですね。
商品も知名度が少ないかも知れませんが、前から使っているモノです。

Cimg5016

どういうモノかとゆーと・・・

Cimg5018

システム手帳やルーズリーフなど、取り外し可能な用紙の穴が破れてしまったモノを止めたり、補強するモノです。

Cimg5021

使い方は、穴の位置を合わせて、上から押すだけです。

Cimg5019

こんな感じで補強されます。

Cimg5025

普通は、こんな感じのシールを一枚一枚剥がして貼るのですが、紹介したワンパッチは、ワンタッチでパッチがはれる優れものです。

システム手帳用のパッチは結構高いのですが、ワンパッチなら安くて済みます(^^;


« アポロ クロッキー(CROQUIS) | トップページ | クリップテープ(KOKUYO) »

ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います、これは別の「何かに」使えそうですね~?
案外、カメラ関係のレストア・工作をしていると、必要に成るかも知れません・・・こじつけながら買う理由にしましょう~!(*^。^*)

ライカ市としさん
ま、必要は発明の母と言います(゚゚ )☆\ぽか
それなら、最後の方にあるシートタイプの方が
流用が効くかも知れません。

これは便利そうですね。シートタイプのものだと、キチンと穴に合わせて貼るのが難しそう。
というよりも不器用なオイラだと必ずずれる。(^^;

不器用・・・
不器よう、さらば。(゚ ゚ )☆\ばきおい

おなら出ちゃっ太さん
基本的に2穴か4穴対応のマシンだと思います。
26穴や3*穴だと、穴と穴の感覚が狭すぎますね(^^;
同様にシステム手帳のリフィルも、メーカーによっては
穴の位置がびみょーに異なるので、各自工夫して使う
のが一番でしょうね。

この商品はよく知っています。昔、多分発売された頃から使い始め、早打ちもできます。(おじさんは会社の総務部で文書の配布なんかもしていたので。)2穴のリングファイルで資料を使う時などは破れる前に最初の最後のページに貼っておくと正解です。

コレは会社にあります、役所用の提出物の中で破れやすい紙を使ったものや、サイズの大きいやつ、重たいものを貼り付けたページなどは補強してます。
あんまりしょっちゅうは使わないですけどね。

若い時…。

会社の雑務で、リファイリングを頼まれて、フツーのシールをせっせとパンチ穴にペタリと貼り付ける仕事をしていた事を
思い出しました。

当時そのような道具があることも知らずに…。

ま、客先からもらった(というか付いてきた)輪ゴムを数十回も
使いまわすような会社だったので、おそらく望むすべもなかった事でしょう。。。

今の新入社員はいいなぁ~。

おじさんさん、どーむさん、ろけろけさん

ま、これは事務系では定番中の定番ですね。
私もめったに使いませんが、あると便利なツールです。
大昔は、下のようなシールになっていて、はがすのも
貼るのも面倒だったです(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/41434702

この記事へのトラックバック一覧です: ワンパッチ(KOKUYO):

« アポロ クロッキー(CROQUIS) | トップページ | クリップテープ(KOKUYO) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ