« ボールペン型のり(強力ペンタイプ PT-WP) | トップページ | ウォーターマンらしくないスリムな万年筆(グラジュエート) »

BRAVIA XDV-D500(その5 評価)

このレビューはWillVii株式会社さんが運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽすさん」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
--------------------------------------------------------

■電池の持ち■
初充電から、どのくらい時間が持つか試してみました。
カタログ値では、8時間(ワンセグ受信)となっています。
私の普段の使い方では、一日だいたい以下のような時間テレビもしくはラジオを使用します。
朝:始業までテレビのニュースを付けています。30分程度か?
昼:こちらもニュース。だいたい20分
  一部ラジオ(ラジオはだいたい正時の前後10分程度か?ニュースや交通情報、天気予報など)
  ただし、ラジオを受信している時間はほとんど電池は消費しないかと思います。
夕:食事後ニュース番組。試験的にスポーツ(バレーやサッカーなど)30分程度
就寝前:ニュース番組。こちらは15分程度か?

1日あたりの視聴時間は、平均60~95分/日
それに、タイマー録画30分、30分、1時間(試験的に実施)
ビデオの閲覧は、一回の充電で計2時間

バッテリー切れ警告が出るまで使用してみました。

結果:6日
カタログで言うのは、連続で8時間と言うことなので、必要に応じて閲覧する分には、私の使用パターンでは1週間近く電池が持つようです。
これは予想以上の結果となりました。\(^o^)/

◆ここが○

・AMラジオが聴ける。
以前、DoCoMoからラジデン(ラジオと電話が使える)という画期的な携帯電話が出ていましたが、一般的な携帯電話ではワンセグかFMラジオしか聴けませんね。
また、ワンセグ+MP3プレーヤー+FMラジオというのもありますが、AMラジオ付きというのはほとんどありませんね。
その点、これは便利です。これだけでも買ってよいと思わせてくれます。

・録画機能
通勤ワンセグと位置づけてある1ランク下のXDV-G200は閲覧のみで、録画機能がないので、録画できるというだけで安心感がある。

・ワンタッチ録画機能
携帯のワンセグにも録画ボタンはありますが、別の機能との合わせ技などもあって、必ずしも使い勝手がよいとは限りません。このマシンのワンタッチ録画スイッチは便利です。

・バッテリーの持ち時間が長い
上記に書いたように、普段使いではほぼ1週間近く持ちます。
携帯電話のワンセグだと、連続使用で平均4.5時間ですが、これ以外にメール、通話、ネットなど色々な機能を使用するので、一時的に見ると言う程度でしょうか?そもそも、ワンセグ視聴しすぎてバッテリーが少なくなり、肝心なメールや電話ができなくなるのは怖いです。
その点、XDV-D500は専用マシンですので、安心して使えます。

・就寝前に気軽にニュース番組が見られる(^^;
我が家は寝室にテレビは置いていません。
寝る前にニュースが見られるのは便利です。(笑)

・オートパワーオフ機能
上に関連してですが、テレビを付けたまま寝てしまっても、設定さえしておけば自動的に電源が落ちます。

・録画方法が簡単
手動設定、番組指定、繰り返し録画など録画方式が多数あるのは便利です。
最近の機種はどうかわかりませんが、私が持っているワンセグ携帯(D903iTv)はタイマー録画ができません。
最近では、深夜に面白そうな番組や、スポーツ番組(サッカーなど)をやっているので、録画しておいて会社に行ってから見るとか、後で見るなどが簡単にできます。

・AM・FMの音質は良い
ラジオ部隊の製品だけあって、AM音声は非常にクリアです。
残念ながら、本マシンはモノラルです。

これでAMステレオ(まだやってるのかな?)対応していれば、サッカーラジオ中継でどちらに攻めているか雰囲気がでそう。

◆ここが×

・動きの速い番組はだめ
ワンセグ特有のものでしょうが、動きの速いものは苦手です。
名前にブラビアと付いていますが、ワンセグだと、まこんなものかでしょうか。

バレーボールやサッカー、野球など動きの速いスポーツでは、モザイクになってしまうことが多いです。
ニュースやアニメなど普通の番組では、画面が崩れることはあまりありません。
これは、ブラビアに限らないことですが(^^;

・単色の背景はだめ
テレビ番組で、背景が曇り空だったり、壁や、ドアなどを背景としている絵では、画素をかなり落としたデジカメの写真みたいに、昔の30万画素のような画質飛びとゆーか、不自然なグラデーション(モアレ?)がかかったような、安っぽい画像になる時があります。
もちろん、立体感のある人物やモノの表示は詳細に写りますが、どうも背景に目が行ってしまいます。

・録画は本体のみで外に出せない
この辺、私は濃くないのでよくわかりませんが、どこのメーカーもたぶん本体内で簡潔させているのでしょうね。
でも、新しく出る(出た?)DoCoMoのSo906iのカタログを見ると、マイクロSD(なぜソニーがマイクロSD?(^^;)を拡張用の録画エリアとして使用できると書いてあります。
そう考えると、データとして出したいなぁ(^^;はかない希望です。
たぶん著作権の関係でだめかなと思いますが。

・画面キャプチャーがない
ニュース番組のグラフやランキング表、応募の宛先など(最後のは見えないか(^^;)。
とっさの時にキャプチャーしたいモノがあると思いますが、付いていません。
携帯電話のワンセグは、キャプチャー機能が付いているので、この点が残念ですね。


・ACアダプターがでかい(^^;
できれば携帯電話のアダプター位の大きさにして欲しい。
小さくするのが無理ならコンセント部分が折りたためるようになっているとよい。

Cimg7357

・FMを聞く場合、ヘッドホン端子を刺さなければ聞こえない
ヘッドホン端子にケーブルを刺す事で、アンテナ機能が有効になります。
したがって、そのままではFM放送は受信できません。
AMは本体内にアンテナが組み込まれているので、聞きやすい方向に本体を回せば良く聞こえます。
せっかくワンセグ用のアンテナがあるので、なるべくなら、FMとワンセグの共用にしてほしい。

・充電スタンドのアンテナの切り替えが・・・
充電スタンドにはアンテナの切り替えスイッチがあります。
これ意外と面倒。できればオートになっていると安心ですね。

・プリセットとマニュアルの合わせ技が×
ラジオなどでは、地方の局はプリセットされているので良いですが、キー局例えばニッポン放送や文化放送などを登録するのが面倒です。あと、ラジオ専用機と比べて、遠い局の電波とゆーか音声の受信状態が今一かな?
これは個人的な感想です。
首都圏など大都市に住んでいる限り問題ないでしょう。

ラジオだけでなく、テレビも同様ですね。
その県のキー局が受信できる範囲内で移動する場合は問題は無いと思いますが、あちこち移動しながらテレビを見たりする場合は、面倒です。

----------------------------

このレビューはWillVii株式会社さんが運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽすさん」から商品を無償でお借りして掲載しています。
本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。
レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。
(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)
商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

« ボールペン型のり(強力ペンタイプ PT-WP) | トップページ | ウォーターマンらしくないスリムな万年筆(グラジュエート) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

今回のバス旅行で感じたのは、遠い席のワンセグが声だけ聞こえて気になりました(笑)
将来は飛行機みたいに、各座席のヘッド裏に、イヤホーンと共に設置されるのでしょうね(各自好きな番組が選べる)。

ライカ市としさん
そのアイデアは良いですね。
でも、夜中に車で走っていると、クラウンや高級1BOXなどの
ヘッドレスト埋め込みテレビを放映している車を見ますが、
後ろの席には誰も乗っていないのを見ると、なんかもったいない
ような気がして(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/41620804

この記事へのトラックバック一覧です: BRAVIA XDV-D500(その5 評価):

« ボールペン型のり(強力ペンタイプ PT-WP) | トップページ | ウォーターマンらしくないスリムな万年筆(グラジュエート) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ