« SILICON POWER 2GBSDカード | トップページ | 5パーツホルダー(デルフォニックス) »

BRAVIA XDV-D500(その2 機能編)

このレビューはWillVii株式会社さんが運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽすさん」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
--------------------------------------------------------
外観・並びにスイッチ類

本体上

Cimg7309

写真は本体上から見たところ。
プリントは逆になっていますが、本体正面から見ると普通です(^^;
画面左から、
音量調整:ボリュームのアップダウン
ファンクション:このボタンで、ワンセグ・ビデオ(録画データ)・FM・AMの切り替えができます。
ワンタッチ録画:録画したいモノがあったときに、スライドさせることですぐに録画ができます。

本体左

Cimg7310

こちらが、本体左側。
左にある白い半円形のモノが内蔵アンテナになります。
イヤホンジャックは、通常のミニジャックではなく、ケータイと同じ平型ジャックになっています。
この辺、薄くと考えてこのような形にしてあると思いますが、できれば標準のミニジャックにして欲しかった
とゆーのは、アダプターを介すると無駄にコードが長くなるから(^^;
BLUETOOTHが内蔵されていれば、無線ヘッドホンで聴けたのに(゚゚ )☆\ぽか違う

本体下

Cimg7311

取り立てて載せることも無いですが(汗)
本体下の左右にあるのが、充電スタンドからアダプター経由で電源が供給されるもの。
画面右端にあるのが、不具合が発生した時に使う、リセットボタン。
(この辺があるのが親切ですね)
もっとも、充電池が本体内蔵なので、フリーズしたときの必殺電池抜きができないので、リセットボタンがあるのは安心です。

本体右

Cimg7312

画面左から、
電源コネクタ
充電スタンドを使わなくても、ACアダプターから直接充電ができます。
これも、安心感がありますね。出張などで、いちいちドッキングユニットを持って行かなくても、アダプターと本体を持って行けば荷物が減ります。
ホールドスイッチ
視聴中のチャンネルが変わってしまわないように、また、移動中に電源が入ってしまわないなどの安心スイッチです。
これはCLIEにも付いているし、何かと便利です。

電源ボタン
電源ボタンヾ(^ )コレコレ 電源のオン・オフのためのスイッチ。

本体正面右上

Cimg7313

こちらが、何かと使うボタン。
たぶん、電源スイッチに次いで使うボタン類でしょう。
私は、基本的にマニュアルはほとんど読まない人なので(゚゚ )☆\ぽか
この辺のボタン類の使い勝手の良さが大きく左右されます。
基本的に、このスイッチ類でほとんどの操作ができます。

オプション
このボタンで、色々な機能を呼び出します。
簡単に説明すると、番組表、録画メニュー、字幕表示、画面モード、画面の明るさ、画質モード、音質モード、二重音声、その他の設定などがあります。
それぞれに階層がいくつか分かれています。
基本的にこのオプションボタンでほとんどの設定ができます。
また、それぞれの機能を設定するには、・・・

決定
画面真ん中にある、銀色の決定ボタンで操作します。
このボタンはチャンネルを変えるときのボタンの機能も合わせています。
決定と書いてありますので、上から押すことで各種機能を決定することができます。
いわゆる、ジョグダイヤルのスライドスイッチ版ですね。

戻る
これは各種設定から上に行ったり、テレビやラジオの視聴に戻ると言ったボタンです。

コラム(笑)
このXDV-D500ですが、色が白と黒の二種類あると言いましたが、うちの子ども達に見せたら(含むカタログ)、白の方が良いと言うことでした。
なぜ?と聞いたら、iPodも白だし、白の方がなんかカッコ良いでした(笑)
私が思うに、ま、CLIEもW-ZERO3もシグマリ3もみんな黒だから黒でも良いかなと感じていましたが、色々な考え方があるものですね。
確かに、白だとおしゃれな感じがしますし、女性が持っても違和感がない感じがしますね。
特に、同梱されている純正ケースも白はおしゃれですね。
ただ、何年か使っていったときに、樹脂が黄ばんで来ないかな?なんて頭をよぎりました(^^;
いずれにしても、色の選択肢があるのは良いです。

----------------------------

このレビューはWillVii株式会社さんが運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽすさん」から商品を無償でお借りして掲載しています。
本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。
レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。
(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)
商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

« SILICON POWER 2GBSDカード | トップページ | 5パーツホルダー(デルフォニックス) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/41568094

この記事へのトラックバック一覧です: BRAVIA XDV-D500(その2 機能編):

« SILICON POWER 2GBSDカード | トップページ | 5パーツホルダー(デルフォニックス) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ