« サクラクレパスミニチュアペン | トップページ | グラフ・フォン・ファーバーカステル »

箱 VS HP200LX(笑)

先日、itsukiさんからお尋ねがありましたのでヾ(^ )コレコレ

比較して見ました(゚゚ )☆\ぽか

Cimg7083

色合いと言い、雰囲気と言い、似てますね。(笑)

Cimg7084

重ねたとこ。
HP200LXより箱の方がずいぶん大きいですね。

Cimg7085

友情出演(゚゚ )☆\ぽか
Sig3 VS 箱です。
sigmarion3とほぼ同じくらいの大きさか。横幅は箱の方が大きいですがヾ(^ )コレコレ


« サクラクレパスミニチュアペン | トップページ | グラフ・フォン・ファーバーカステル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

100LXも200LXも、良くできた奴でした。完成度が高くて、スケジュール、メモ、ToDo、原稿書きまで、これで全部こなしてました。英語のままで十分だった。スケジュールの設定も深くいろいろなことができて。重たくてちょっと大きいが、B6とかのバインダー式手帳を持ち歩くなら、断然LXがお薦め。

ああ、復活しないかなあ。

LXさん
コメントありがとうございます。
そうですね。
単三電池2本で通常使用2週間。
フル使用でも4日はばっちり使えて、ネット通信もできて
PDAはカスタマイズできるし万能でしたね。
ま、今でもテキスト入力や大量のログデータを読むのに
使っていますが(^^;

復活を望んでも厳しいでしょうね。

hP社も、当時とは技術陣も社の方針も違うでしょうから。鳴り物入りのフィオナさんがCEOになったあたりからもう変質してしまったのでしょう。

さらば、hP!!

さて、PDAって、日本じゃ本当に受けませんねえ・・・Clieも退場しちゃったし。何で何で??? 一度使えばあんなに便利なもの、手放せないのになあ。手帳がいらなくなるのに。。
それにしても箱の中身が楽しみです。

LXさん
同感です。
本ブログのあちこちに書いていますが、日本の場合、携帯が
予想以上に多機能な進化を遂げてしまったので、外国のよう
にPDAやスマートフォンはコンシューマーまでは普及しない
でしょうね。
マニアには一通り行き渡ると思いますが。
一般まではいらないでしょうね。


hP社さんの肩を持つと(^^;
HP200LXの製造打ち切り後も数年間、パーツ対応(無償送付)
や改造品の頸折れ(脱臼とも)についても、快く交換してくれ
たのには感謝しております。

ただ、コンパックとの合併から、おかしなことになったと思います(^^;


うー!まだ中身がわからん(^^;

おほほほ。。。28ブランドのページのB列2行目と見た。 (笑)
なんだか、すごく高価そうな。。。

こうして見るとシグ3よりLXの方がずいぶん長細いですねえ。
確かモバギのころは長細く、今流行のワイド液晶でしたがw

tenra77さん
しばしおまちを(^^;

招き猫さん
するどいかも(汗)

dawnpurpleさん
LXは縦が細いですからね。
VHSビデオケースにすっぽり入る大きさですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/41253627

この記事へのトラックバック一覧です: 箱 VS HP200LX(笑):

« サクラクレパスミニチュアペン | トップページ | グラフ・フォン・ファーバーカステル »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ