« BAMSSTATIONERYに見る開発側の思惑と地方の反応 | トップページ | ツバメノート+BEAMS »

UFOパーフェクトペンシル (2)

あれ(゚゚ )☆\ぽか

Cimg6374

予備鉛筆を売っている店を発見したので、保護してみましたヾ(^ )コレコレ
プレーンの方が暖かみがありますね。

Cimg6408

UFOパーフェクトペンシルロング(^^;
手持ちのRHODIAの鉛筆(三角形)を刺してみました。
なげーっす。
ちなみに、こちら三角形の鉛筆なのですが、ちゃんとエクステンダーに刺さりました。
がたつきもありません。

Cimg6410

ITO-YAオリジナル鉛筆。
伊東屋さんの名品ですね。
実はこのおしりの黒い部分は消しゴムになっています。
ですから、こちらを使ってもパーフェクトペンシル!!
こんなの胸ポケットには刺さりませんね(笑)

Cimg6412

ご存じ定番中の定番、三菱鉛筆の9852。
普通の家やオフィスに当たり前のように転がっている鉛筆です。
こちらも長い(爆)

濃さ比較

Cimg6501

筆圧をかけずに書いています。どれも同じ筆圧で書いてみました。

パーフェクトペンシルは、一応Bの濃さとなっていますが、一番薄いような気がします。
雑誌などでも、ファーバーカステルの鉛筆は全体的に硬度が高く、薄いと書かれているので、パーフェクトペンシルのみ薄く書いた訳ではありません。

伊東屋さんのとロディアのは濃度の表記がありませんでした。
個人的に、書きやすいと感じているのはITO-YAオリジナル鉛筆、三菱鉛筆、RHODIA、パーフェクトペンシルの順です(笑)

重さ

エクステンダー:7.3g
シャープナー :1.4g
キャップ    :1.3g
黒鉛筆     :3.3g
茶鉛筆     :3.0g

鉛筆はたぶん塗装の厚さの関係だと思います。

« BAMSSTATIONERYに見る開発側の思惑と地方の反応 | トップページ | ツバメノート+BEAMS »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

三角ロディア鉛筆はキャップに入ることは入るんですが、角がちょっとつぶれるんですよね。結構こういうの気にする自分です。せっかく美しいロディア鉛筆に!

としゆきさん
おっしゃるように、傷つきました(^^;
ま、ものは試しとゆーことで。
一番下の写真がそうですね。

人柱報告ですね(゚゚ )☆\ぽか
ま、鉛筆は消耗品だとおもっていますので、飾り物ではないし。
使えば傷付くし。
パーフェクトペンシルの純正も使っていると傷つきますよ。
てゆーか、刺す所ではなく軸部分とか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40567978

この記事へのトラックバック一覧です: UFOパーフェクトペンシル (2):

« BAMSSTATIONERYに見る開発側の思惑と地方の反応 | トップページ | ツバメノート+BEAMS »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ