« BOSS タミヤRCカーミニチュアプルバックカーコレクション | トップページ | LARK X スピーカー »

万年筆とラインマーカーの不思議な関係

万年筆にラインマーカー(いわゆる蛍光ペン)を引いた場合どうなるのか、実験してみました。

条件は、万年筆で字を書きます。
20秒ほど置いて、万年筆で書いた文字に蛍光ペンを引いてみます。
使用したマーカーは、消せるマーカーで一昨年?話題になったパイロットのフリクションライン(写真のくすんで見える濃いめのマーカー)と、三菱カートリッジ式マーカーPROPUSです。
注:ご使用のマーカーにより結果は異なると思いますので、色々試してみてください。(^^;


セーラージェントルインク

Cimg5620

セーラージェントルインクの場合、意外に極黒がだめでした。それ以外は問題なくばっちり万年筆で書いた文字にマーカーを引くことができました。

その他大勢のメーカーのインク(1)

Cimg5664

どのメーカーのインクも頑張っています(笑)
気になったのは、パイロットのフリクションラインで線を引くと、一般的な蛍光ペンと比べにじみが出るメーカーが多いこと。
現行のペリカンロイヤルブルー、ラミーブルー、ドクターヤンセンジュールヴェルヌはフリクションラインではにじんでいます。

その他大勢のメーカーのインク(2)

Cimg5665

いずれもパイロットのフリクションラインでだめなのは、以下のとおり。
モンブランは、レーシンググリーンを除いて、定番のブラックとブルーは全滅ですね(^^;
アウロラのブラックも発色が良くて好きですが、にじんでいます。
ウォーターマンのブルーブラック、プライベートリザーブインクのレイクプラシッドブルーも若干にじみが出ています。

結論
黒系インクは、セーラーのジェントルインクを除いて、フリクションラインは苦手(^^;
ドイツ系インクについてもフリクションラインは苦手とゆーことが判明。

万年筆で書いた後に、マーカーを使う場合は、普通の蛍光ペンを使いましょう(笑)
オレンジとかピンクなどで実験するのも良いかもです。

« BOSS タミヤRCカーミニチュアプルバックカーコレクション | トップページ | LARK X スピーカー »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

蛍光マーカーを万年筆のあとから使うことはあまりなさそうです。
が、いつも面白い実験をなさるので楽しいです。蛍光マーカーで、お気に入りはありますか?ちなみに私は、BIGとSTABILOです。

ぐっちーずさん
蛍光ペンは特に何処のメーカーというのはあまり気にしなかった
りします(^^;
多用する色は、コピーしても映りにくく、経年変化で消えてしまう
黄色が好きですけどね。
あとは、補充可能なマーカーが好きかも。

度々すみません...

セーラーの極黒とは相性が悪いですか、蛍光ペン。
やっぱり顔料系は紙の上に残るんでしょうね。
染料系はすぐに沁み込みますが顔料系は乾くのに時間がかかりますから。
顔料系のサラサやシグノにはいつも悩まされます。
インクの保存性って染料系でも大して問題ではないようですね。
そんな100年も200年も保存するような文章は普通書かないですし、メーカーによりますが染料系でもブラックインクは結構耐光性ありますし。
しかも日光に長時間晒されるような環境は普通あまり無いですし、これといった問題も起きませんし。
ただ気になったのはパーカーのブルーブラック。
あれは最悪ですね・・・
水に流れるしすぐ色褪せするし・・・ダメダメインクです。
それに比べてパイロットのブルーブラックはもちろん、普通のブラックも結構な耐水性がありましたよ。(実験済み)
パイロットのインクは匂いがアレですけど優秀ですよね。

フリクションラインはマーカーはマーカーでも染料インクを用いているため万年筆用インクとは相性が悪いのでしょう、多分。
普通の蛍光マーカーは殆んどが顔料系ですからね。
詳しくは解かりませんが。
そして他のマーカーと比べて色が薄いのは蛍光でないためでしょう。
普通マーカーと言えば蛍光マーカーを差しますが、蛍光とはある物質が紫外線などからエネルギーを貰って光る現象で、蛍光マーカーはその原理を用いて読みにくい線を光らせて輝度、読みやすさを確保しているのです。
実際、蛍光じゃないマーカーは色が薄いです。

やっぱりフリクションシリーズは個人的にはいただけません・・・
消えないというインクの利点がことごとく潰されてる気がしますので。
何かにマークするときはロットリング フォーインワン ハイライトの油性蛍光ボールペンを使用しています。
あのオレンジの微妙な色あいが気に入っているのです。
ぬめぬめとした書き味も良いですね。

マッドサイエンティストさん
ブルーブラックは、古典的なインクを使っているのと、おっしゃる
ように、インク成分を最近のものに替えてしまっているものが
あるみたいですね。
この辺は2ちゃんねるの万年筆やインクの所が詳しいみたい
です。
この辺はコメントにありますように、最近流行の筆記が気持ちい
いボールペンも同じような気がしますね。
書いてすぐに指でこすると、にじみが出たりしますね。
あと、ダマが出やすいのも難点で(^^;
定着が良いのは普通の油性ボールペンですね。

昔も、書いて消せるボールペンって、定期的に発売されていま
すが、公文書で偽造が相次いで問題になったりしますね。
この辺のものってニーズはあると思いますが、やはり偽造などに
悪用される恐れがあるので、どうかと思います(^^;

ロットリングのオレンジの蛍光BPは良いですね。
でも、常時使っていないと出にくくなるのが難点とゆーのと、
もう製造しなくなるようなので、保護しといた方が良いかも。

実験ネタ、お疲れさんでした。
顔料系のインクはやっぱりダメなようで、フリクションラインで消しに入るともっとえらい事になります(笑)

どーむさん
やられたのですねヾ(^ )コレコレ
ま、インクによって向き不向きがあるのが確認できたのが
良いです。
てゆーか、そもそも万年筆で書いた字にマーカーを引くこと
自体がないのですが(゚゚ )☆\ぽか

素晴らしい実験ですね。私も、万年筆にマーカーを綺麗に引けたらなと思っている者です。

極黒は、上の写真の通りで残念だな-と思ってましたが、勘違いかもしれませんが、一年くらい前の極黒に蛍光ペンを引いたら、全く滲みませんでした。不思議です。

雨樋猫さん
これはずいぶん前の記事なので、もしかしたら、マーカー
の種類にもあるかもしれませんね。
やってみなければわかりませんが、新しいものが次々と
出てきているので、にじまないものも多数出てきていると
思います。
また、機会がありましたら実験してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40632498

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆とラインマーカーの不思議な関係:

« BOSS タミヤRCカーミニチュアプルバックカーコレクション | トップページ | LARK X スピーカー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ