« iPod 3Gバッテリー交換(その1) | トップページ | iPod 3Gバッテリー交換(その3 バッテリー取り付け) »

iPod 3Gバッテリー交換(その2)

続きです。

かしめが取れたら、iPodを裏返します。

蓋を開ける

Cimg6452

ここで一気に蓋を開けるということはしないでください。
そろりそろりと開けます。
というのは、ステンレス部分にヘッドホン(イヤホン)部分の機構があり、白い本体部とフレキ(フレキシブルケーブル)でつながっています。

Cimg6453

開いたとこ。

Cimg6454

拡大図
このフレキが切れてしまったら・・・(-人-)合掌
蓋を開けるのに細心の注意が必要というのはこのことですね。
でも、それほど神経質になる必要はありません。(笑)

ハードディスクの取り外し

続いて、ハードディスクを外します。

Cimg6455

ハードディスクの下にバッテリーが埋まっています(写真右下の線が見えるところ)ので、ハードディスクを外す必要があります。

Cimg6456

ハードディスクもフレキですが、コネクタが簡単に外れるのでそれほど大変ではありません。
ただし、私のiPodは経年変化でハードディスクを覆っているカバーがべたついていたので、開けるのに少々気を遣いました。
薄いハードディスクですね~。
この辺が林檎公司の技術でしょうか?

Cimg6457

サービスカット(笑)


続きます。

« iPod 3Gバッテリー交換(その1) | トップページ | iPod 3Gバッテリー交換(その3 バッテリー取り付け) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

ウォークマンタイプの携帯プレィヤーを欲しいのですが、「iPod」は周辺機器も含めて選択肢が多過ぎます(汗)ウォークマンは初代を買った男としては、厳選して買いたいと想うのですが未だに悩みます・・・m(__)m 本体とヘッドホーンが有れば良いのでしょうが、「あれもこれも」と何処まで買えば良いかぁ~?ですね・・・。(^_^.)

ライカ市としさん
どこまでこだわるかでしょうね。
基本的には、本体と充電関係、データ転送用のケーブルと
イヤホンは付いていますので、音質にこだわらなければ、
この手のMP3プレーヤーは買えばいつでも使えますね。
逆に、イヤホンにこだわると、本体と同等あるいは、1/3位
の1万円以上するイヤホンを買うとか(^^;
この辺は、カメラやデジカメの周辺機器を考えると(笑)

3Gのバッテリー交換私もやりました
付属のへらが使えなくて、、、(__)
私は、いじるIPOD と webを行ったりきたりしながらはずしました。それにしても、書いてあるとおりに行かなくて1時間以上格闘しました。これより先のモデルは、自分でバラス気にはならないですね。^^;;
最初はへらで何とかしようとしましたが、どうにも外れてこないので、webにあったプリペイドカードを使って、やっと隙間が開きました。
いじるIPODには、100円ショップのプラスチックピンセットがいいとの事でしたが。
困ったのは、交換して充電すると確かに前より元気なようなのですが、放置するといつのまにかリセットされてしまうのですね。
電池が外れだったのでしょうか?まあ、買ってから交換実施まで1年近く放って置いたので、どこにも文句は言えないわけですが。
こんな症状は私だけなのでしょうか?
また開けるかな?いじるIPODお勧めのピンセットも買っちゃったし^^;;

やじさんさん
それほど難しくはなかったような。
5分ほどで終わってしまいました(^^;
ただし、付属のへらはもろいですね。
自分もプリペイドカードを使って開けました。

iPodは、予備のボタン電池などがないので、電池がなくなると
初期設定に戻る仕様になっています。
ですから、別に壊れている訳ではないですね。
買った当初に放電してしまって慌てた経験があります(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40553952

この記事へのトラックバック一覧です: iPod 3Gバッテリー交換(その2):

« iPod 3Gバッテリー交換(その1) | トップページ | iPod 3Gバッテリー交換(その3 バッテリー取り付け) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ