« GX100 オプションネックストラップ | トップページ | キャッシュトレー・大(無印良品) »

CUSTOM 823 吸入比較

吸入量についてご質問がありましたので、たまたま入れ直す機会があったので(量の計測はできませんが)比較写真を撮ってみました。

比較に使ったのは、ペリスケの愛称で親しまれているペリカンM205デモンストレーター。

Cimg6952

横に寝かせて撮ったので、良い写真ではありませんね。

Cimg6955

首軸が上。

Cimg6956

首軸が下。

両方とも1回の吸入です。(ま、当たり前か(^^;)
軸径の関係と量の雰囲気からペリスケの1.5~2倍近くは入っているようです。

« GX100 オプションネックストラップ | トップページ | キャッシュトレー・大(無印良品) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

823は案外内径が狭いので、見た目ほど入っていないようですね。
とは言えペリスケよりは入るだろうけど…

ばろっくさん
823は肉厚でしたか。
そこまでばらした事がなかったので(汗)
だから、カタログ値で1.5ccなのか。
見た目は沢山入っているように見えますけどね。

軸の、厚さが分かるなんて、目から鱗です!!スケルトンならではですね。おもしろーい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40980413

この記事へのトラックバック一覧です: CUSTOM 823 吸入比較:

« GX100 オプションネックストラップ | トップページ | キャッシュトレー・大(無印良品) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ