« 入門者向け万年筆インクの選び方 | トップページ | 入門者向け万年筆インクの疑問 »

CAPLIO GX100 (その8)vs LX2画質比較

たまたま、撮影に2台持って行った事がありましたので、どんな違いがあるか比較してみます。
ブログに載せるためにリサイズ・圧縮保存のみ行っています。
画質補正などは行っておりません。

GX100vsLX2

場所、静岡県三島市 源平川 鎌倉時代の橋(発掘)

LX2

P1030259

35mm相当P F5.6 1/250 ISO100 

GX100

R0010261

24mm P F3.6 1/810 ISO100 +0.3補正

サービスカット(笑)

LX2

P1030261

28mm P F5.6 1/320 ISO100
28mmにするには、画角を16:9にしなければなりませんので、こんな感じの絵が撮れます。

« 入門者向け万年筆インクの選び方 | トップページ | 入門者向け万年筆インクの疑問 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

24mmはやはり広々しますねぇ。
この絵なら、それほど歪みも気にならないですし、良いっスね。
(絵としては35mmの方が好きですが。。 ^^;)

24mmは、広い景色か狭い部屋の両極端なところで威力を発揮しそうですね。

招き猫さん
おっしゃるように、24mmは画面の切り取りが難しいですね。
35mmは切り取りやすいというか。
ただし、広大な風景とか狭い町並み、室内での撮影などは
良いですね。
比較しやすいように24mmで撮ってみました。

この橋、すごそうですね。渡っても大丈夫なんでしょうか。

広角は建物とか収めるのに重宝しますが、個人的には35mm相当からズームが始まってくれるとうれしかったりします。GXも起動時は最広角スタートですか?

dawnpurpleさん
たぶん渡ってはいけない橋だと思います。
発掘により確認された鎌倉時代の橋だそうで(^^;

広角は24mmからですね。
ただし、RICOHの場合は、ステップズームと言って、24、28、
35、50、72と段階的にズームができるので、画角調整は
楽です。というか、銀塩カメラの画角に慣れている人には重宝
します。
このカメラはどちらかというと、風景や室内撮影向きでしょうね。
集合写真を24mmで撮ると、端にいる人がメタボになってしま
いますから(笑)

この橋は文化財か何かに指定されているのですか?
趣がありますねー。
橋の上に立って(立ち入り禁止だと思うけど)水の流れに耳を澄ませば・・・聞こえる、ほら、聞こえる・・・。


おなら出ちゃっ太さん
別に文化財には指定されていないようです。
ただし、この地域一帯は、水の都、三島の湧水のあるまちづくり
が行われている地域で、川の中を飛び石伝いに散策できるとい
う、駅周辺のまちなかなのですが、自然も多く残されていると
ても感じの良い場所です。

聞こえるのは?
あ、おなら出ちゃっ太(゚゚ )☆\ぽか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40674569

この記事へのトラックバック一覧です: CAPLIO GX100 (その8)vs LX2画質比較:

« 入門者向け万年筆インクの選び方 | トップページ | 入門者向け万年筆インクの疑問 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ