« 最後の名機? SigmarionIII(シグマリオン3) | トップページ | ほぼ日手帳ヌメ革 熟成11日目 »

SigmarionIII キーボード比較

残留マシンのうち、パソコン以外の電脳小物。CE系とPsionのキーボードを比較して見ました。

Cimg4296

比較に使用したマシンは。
左上SigmarionIII、右上Psion NetBook Pro
左下Psion 5Mx、右下Telios HC-VJ2C

SigmarionIII VS Psion 5Mx

Cimg4293

キーボード一粒(笑)あたりの大きさはPsion 5Mxの方が大きいです。
でも、Psion 5Mxのキーって結構重いというか、タッチが堅いです。
おまけに、「ー」とかのキーは特殊記号で、Fnキーを押してという感じになるのと、文節変換なので、変換効率が落ちます。
よって、SigmarionIIIの勝ち(笑)

Telios HC-VJ2C VS SigmarionIII

Cimg4262

キーの粒の大きさはTelios HC-VJ2Cの方が上ですね。
キー配列などはほぼ一緒の感じで違和感がありません。
Telios HC-VJ2Cは、大きめなのでテンキーの上にワンタッチのソフト起動キーが配置されています。

重さは・・・(^^;段違いですね。
画面が回転するなど、意表を突いたギミックはありますが。
キータッチの比較だけでいうとTelios HC-VJ2Cの圧勝ですか?
ただし、持ち歩いて使うとか考えるとどうでしょう。

SigmarionIII VS Psion NetBook Pro

Cimg4297

手持ちのCE系マシンの中で横綱クラスのPsion NetBook Proです。
比較するのは無謀ですね。
でも、Psion NetBook Proのキーは、ノートパソコンにも引けを取らない絶妙な打ちやすさなので、捨てがたい。
通常入力は問題はありませんね。
ただし重量が(^^;

結論

・・・は出せませんが(゚゚ )☆\ぽか
大きさ、薄さ、軽さ、電池の持ちなど、総合的に判断するまでもなく
結局、常時持ち歩いているのがSigmarionIIIとゆー、結果に(゚゚ )☆\ぽか

« 最後の名機? SigmarionIII(シグマリオン3) | トップページ | ほぼ日手帳ヌメ革 熟成11日目 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

モバイル機は重さ、キーボードの打ちやすさ、画面の見やすさ、バッテリの持ちなど相反する要求のせめぎ合いですよね。
もっともそこで最適の妥協点を見出すのが醍醐味なんでしょうけども。

おなら出ちゃっ太さん
まあ、これは使ってみないとですね。
みんなが悪いと不満を言っても、使ってみたらあんがい使い
やすかったとかありますので、何とも言えませんね。
ただし、変則キーボードでもすぐに慣れてしまいますので、
その辺よりも、自分的にはやはりバッテリーの持ちが一番
でしょうか。
先日は、朝から夜までずーと委員会で、結局SigmarionIII
の予備バッテリーを持って行ってしのぎました(^^;
一つのバッテリーはもうずいぶん昔のなので、へたってしまって
いたので、正味3時間しか使えないし。

バッテラ、じゃなくてバッテリの問題は深刻ですね。
HP200LXとかモバイルギア(DOS版の方)みたいに乾電池が使える仕様だといいのですが。
技術的というか消費電力の問題があるので簡単にはいかないでしょうけども。

ビデオデッキや今回のDVDの規格と同様、古くなると使えないという現象は勘弁してほしいものですね。

最近モバイルと言えばスマートフォン系になっていますから、sig3ネタはうれしいです。
機能に制限のあるOSをいろいろ工夫して実用的にしていたのが懐かしいですね。
私のカバンには常時sig3が入っていますが、最近使用頻度がめっきり減ってしまって、カバンの一部となっています。(ーー;)
議事録マシンとしては、バッテリの持ちといい軽さと良い最適なんですが、最近は自分で議事録を書かないもので。。。。

でも、入れておくだけで安心。。。 \バキ!

おなら出ちゃっ太さん
そうなのです。
私として一番の問題は通信より、会議録入力ですので、
時間の持ちが問題です。

招き猫さん
マシン競争がなくなって、電脳小物部屋としては看板を下ろさ
なければならない寂しい状況ですが(^^;
一番のメインマシンとなっていますね。
ジョルナダもH/PCを継続して欲しかったけど、しぐまりが出て
市場から駆逐されてしまいましたからね。
会議とかで使っていると、会議終了後に出席者から、これ欲しい
と良く言われます。
パソコンになれた今だからこそ、モバイルとして必要なマシンで
あると思います。
残念ですね。

やはりみなさんシグ3が評価が高くてうれしいです。
もう少しキータッチが軽いとよかったんですけど、諸々考えるとベストでしょうね。私の場合これ以上をのぞむとモバイルPCになってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40286666

この記事へのトラックバック一覧です: SigmarionIII キーボード比較:

« 最後の名機? SigmarionIII(シグマリオン3) | トップページ | ほぼ日手帳ヌメ革 熟成11日目 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ