« 入門者向け万年筆?(国産編) | トップページ | 入門者向け万年筆?(外国編) »

デモンストレーター万年筆の種類

スケルトン・デモンストレーター

いわゆる透明軸の万年筆です。
主には、吸入機構やインクの流れがどうなっているかを見せるために作ったモノが商品となったのが経緯のようです。

ペリカン
M205
いわゆるペリスケと呼ばれているモノ。限定で出されたので流通在庫のみでしょうか。

パイロット
カスタム74
最近出された、スケルトンモデルです。

ラミー
サファリ
定番中の定番。

モンテベルデ
アーティスタキット(イタリア語でアーティストの呼び方)
カートリッジ、コンバーター共用で、セットにはカラフルなカートリッジが付いています。
コンバーターも透明なのが面白い。

レシーフ
フランスの万年筆、ペン先はスチール

予算範囲外
高くなってしまいますが、これ以外にもでデモンストレーターはあります。

セーラー
透明プロフィット21

パイロット
カスタム823 (日本で唯一プランジャー吸入機構を導入している万年筆です。ブラウンとグレーの軸)

※スケルトン・デモンストレーターモデルでインクを使う場合は、濃いインクを使うと真っ黒になってしまいます。
薄めのインクでもほとんど無理だと思いますが(^^;
おすすめは、赤、黄、オレンジ、ピンク系でしょうか。
ただし、赤インクは軸全体が赤くなってしまう可能性もありますので、この辺は各自が工夫して取り組みしかないでしょうか?

« 入門者向け万年筆?(国産編) | トップページ | 入門者向け万年筆?(外国編) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

パイロットのペン習字ペン(書き方万年筆)は流石に対象外でしょうか(笑)
ZEAKさんも以前書かれてましたが、黒軸と透明軸がありますね。

lloigorさん
ま、持ち歩きを考えたときにどうかなぁと(笑)
そういえば、どこに行ったんだ~(゚゚ )☆\ぽか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40620312

この記事へのトラックバック一覧です: デモンストレーター万年筆の種類:

« 入門者向け万年筆?(国産編) | トップページ | 入門者向け万年筆?(外国編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ