« インク工房マイオリジナルインク | トップページ | ネ兄 伍拾萬安打 »

DIME Mobile Speaker

既に多くの方がエントリされていますが(^^;
小学館のトレンド雑誌のDIMEに付いてきたおまけのスピーカーです。

Cimg6189

先週頭の発売なので、もう店頭にはないでしょうね。(^^;
エントリ記事が沢山あったので結局今になってしまいました。(汗)

Cimg6190

大きさ的にはこんな感じ。
長さ90×高さ40×幅15mmです。
重さは28.5g、ちょっと重い感じの万年筆と同じくらいヾ(^ )コレコレ

Cimg6191

アンプなどは当然内蔵されていません(パッシブ型な)ので、重低音云々はなしで(^^;
マシン本体のボリュームを上げてください。

Cimg6200

音質は、推して知るべし(^^;
そこそこって所でしょうか。
上に上げた、Mio168RSとW-ZERO3はともに本体内蔵スピーカーを持っていますが、両方ともモノラルなので、外出先、特に旅行や出張などで効く分には十分かと思われます。

« インク工房マイオリジナルインク | トップページ | ネ兄 伍拾萬安打 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

こうやって見ると、やっぱり白に良くあいますね。
まあまあデザインも悪くない感じがします。

dawnpurpleさん
欲を言えば、中央部分にジャックがあればばっちりで(^^;

そうか、パッシブなんだ。ロックリッジのINS-01に匹敵するものがオマケに!と思っちゃっ太!(^^;

ジャックの位置は残念な点ですね。

おなら出ちゃっ太さん
いくらなんでも、そんな高価なモノがおまけに付くわけが(^^;
でも、雑誌がだいたい370円くらいで、スピーカーが130円とすると単純計算で原価30円くらいでは?
ジャックの位置は仕方ないですね。
汎用で作ってあるから。まあ、よく考えて作ったモノと感心します。

はぁ、そんなに安く作れるんですか?
ま、有りもののハンコ違いかなって、思っていました。

自分も買って、イロイロ試してみました。
iPAQrx3715には直接刺さるものの、出力が伴わず
音声が判別つきませんでした。

ノキアE61には純正のヘッドホンアダプタ経由で接続
しました。フルボリュームでどうにか伝わるくらい。
女声ボーカルには合います。ロックとかには向きません。

PCへはつないでいませんが、試してみようかな。。。

べあさん
単純に考えると、そのくらいで作らなければ流通経路に(^^;
おっしゃるように、機種に寄りますね。
わたしもいくつか試してみましたが、ま、それなりに出るもの
と、ちと音が小さいモノがありました。
パソコンにはつないでいませんね。
壊れると困るので(^^;

ここで見たおかげで子供のデジタルプレーヤーの外付けが欲しいといわれたときに思い出しました。
今日本屋で一冊あったので購入!次男大喜びっす。
ありがとうございます(^^;

tenra77さん
無事保護できて良かったですね。
音はしょぼいけど、小さいので一緒に持ち歩いてもそれほど
荷物にならないし、みんなで聞くことが出来るので良いでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40448368

この記事へのトラックバック一覧です: DIME Mobile Speaker:

» 職場の音楽環境 [おなら出ちゃっ太の日々是平日]
別にオーディオに詳しいワケでもうるさいわけでもありません。 事務所にひとりでいる時や、残業時にどうやって音楽を聴いているか、なんですが。 [続きを読む]

« インク工房マイオリジナルインク | トップページ | ネ兄 伍拾萬安打 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ