« 万年筆による太さ比較 | トップページ | 酒井ゆうじコンセプトワークス 構 ゴジラ1954 »

仕事の達人リフィール(Bindex)体験版

最近、フランクリンプランナーをはじめ、夢実現手帳とか、自己啓発、目標達成の手帳が流行っています。
とゆー訳で、日本能率協会さんのBindex(バインデックス)も黙っていません(^^;

Cimg6145

仕事の達人リフィールとゆー、新たなリフィルのラインナップをはじめたようです。

Cimg6177

店頭にあるお試し体験版には、実際のリフィルが入ったものがあります。

優先順位表付きフリーダイアリー

Cimg6178

報・連・相チェックメモ

Cimg6179

状況整理メモ

Cimg6181

振り返りメモ

Cimg6180

提案準備ノート

Cimg6182

論理展開ノート

Cimg6184

目標達成ステップ表

Cimg6183

これらのリフィルの使い方を説明した冊子とともに、上記お試し版が付いています。
これが無料。やるな、Bindex(^^;

自己啓発関係の手帳やリフィルって、まとまって5000円~1万円もするし、1年間継続して使い切れれば良いのですが、必ずしも自分が求めているフォーマットがなかったり、途中で挫折すると投資がもったいないですね。
この点、このリフィルは自分が必要とするものだけ選べて、スケジュールは普段から使い慣れたモノと組み合わせることができるので、ある意味この手のリフィルを使うと効率が上がるという点も見逃せません。
昔は、このようなモノがなかったので、Excelや専用ソフトでリフィルを自作したりなど苦労していました。
良い時代になったモノです。

興味がある方は、お試し版を使って、お気に入りのリフィルを買うのも良いですね。
Bindexのリフィルを扱っている店にはまだ置いてあると思います。

« 万年筆による太さ比較 | トップページ | 酒井ゆうじコンセプトワークス 構 ゴジラ1954 »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

自分は続かないです(笑)
その人のノートは人生をあらわしているかもしれません。
自分は無地のノートしか使いません。なぜなら「人の引いた線に沿って歩めないから」です(笑)
ブロック調だったらなんとか無視できますが…

としゆきさん
人それぞれだから面白いのでしょう。
私も、外人が作った思想の手帳や、成功者が作ったものが
そのまま普通の人に当てはまるとは思っていません。(^^;
ただし、色々な意味で目標達成のためのやり方ってあると
思いますので、その人独自のやり方で良いかと思いますよ。

無料だからもらったわけで(゚゚ )☆\ぽか

素晴らしいですね、内容が「至れり付くせり」で、特に報連相などまで入ってる・・・(^^♪
手帳は好きですが、英語の表記が多いと敬遠してしまいます(汗)
釣り師を名乗っているので、毎年「釣り手帳」を年末に配布してましたが、2008年用から廃止されてしまいました、楽しみにしている方には「自前調達」をお願いしましたが、手帳って貰う物では無く・自分で欲しい形を探すもんですよね~!(笑い)
私の今年の手帳は、「アウトルック印刷・自前閉じ」です(泣き)

こういうのを見ると、おなら出ちゃっ太式フォーマットに取り入れたくなります。
たまには新しいリフィルや手帳を買って勉強しなくちゃですね。

ライカ市としさん
釣り手帳なんてのもあるのですか。
私の同級生が釣具屋をやっていて、潮の時刻表とゆーの(だっ
けかな?)を毎月?毎年?印刷して利用者に配っているのは
しっていました。
英語のも良いのですが、万年筆を使うようになって感じたのは、外国のものって紙質が悪いモノも多く、万年筆で書くとにじんで
しまうものもけっこうあります。

自前の方が格段によいかと。

おなら出ちゃっ太さん
今のうちなら、Bindexを扱っている店ならお試し版が沢山あると
思うので、無料ゲットですよ(笑)

「つり情報手帳」は、辰巳出版社から毎年出ていましたが、2008年の物は出版されませんでした(廃刊?)。10年近く買いました・・・。
内容は、月の予定表・釣果から始まる各事項(餌・場所等)を書き込めて便利です、後ろには釣りの仕掛けの作り方・釣り船のTELなどで配布すると皆喜んでくれましたよ・・・しかし、1000円を12~3冊自前で大変でした=気持ちの問題ですが(汗)

こんばんは。すごいですねえ、なんでも揃っている。
けれども、枠を用意されてしまうと、なんだか手帳に使われているような気になってしまうのではとも思います。
私の好みとしては、自由度が高いものが使いやすいかもしれません。
いろいろ見ている分には楽しいですが。

ライカ市としさん
凄くいい人ですね。
いただいた人の笑顔と活用する姿が浮かびます。

遅筆堂さん
自分もこの手のものは苦手です(゚゚ )☆\ぽか
無料お試しセットなのでやってみました(笑)
自分のニーズに合わせてカスタマイズするのが良いかもです。
そもそも使っているのはマンスリーとTODOと後はメモ帳ですから。

遅筆堂さん、ありがとう御座います・当方社内の釣りとチームワーク「釣り会」の広報活動の一環で、手帳配布をしました。
年々増える仲間と出費は辛いものが有りますが、それも喜びとして活動です(笑い泣き)正直、手帳廃刊には「ホット」しました・・・(笑い)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40461946

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の達人リフィール(Bindex)体験版:

« 万年筆による太さ比較 | トップページ | 酒井ゆうじコンセプトワークス 構 ゴジラ1954 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ