« ほぼ日手帳ヌメ革 リセット+ | トップページ | イタリアの綾しいシステム手帳 »

ほぼ日手帳ヌメ革 育成

昨日、ほぼ日手帳ヌメ革ケースが到着したと報告しましたが、ブツの状況を報告します。

注:カメラは同じモノですが、撮影時の光の状況(時間帯)や補正によって若干異なりますのでご了承ください。

最初の方が赤めに写っていますが、ほぼ一緒の色合いで来たと思います。

表面
2008年2月版

Cimg5959

表面は最初に買ったときのと比べて、色合いは記憶がないのですが、前回のものは牛すじ(笑)が入っていたのですが、今回のは入っていません。

2007年10月版

Cimg4540

ちなみにこちらが初期のモノ
こちらを見ると、画面左側のポケット部分に牛さんの肌のすじが見えますね。

Cimg5805

これが、不具合発生のちょっと前のもの。
ここまで育ったので手放すのは悲しいですが、先方さんの好意で新しいモノが来たのでこれから育ててあげようと思います。

内面
2008年2月版

Cimg5958

内面もきれいです。
ただ、気になったのが、写真には写っていませんが、栞(しおり)が三角のと四角のものが二つ入っているのですが、樹脂(接着剤)でくっついていました。
ま、簡単にはがれたのでよしとしましょう。

2007年10月版

Cimg4539

こちらが2007年10月のもの。それほど大きな差はありませんね。

タグ

Cimg5964

今回もタグが入っていました。
さて、どっちが古いのでしょうヾ(^ )コレコレ

えーと、右側が2007年10月のものです。
雰囲気的には左側のものが古く見えますよね。
個人的には最初に入っていたタグの方が品質が良いように思います。
新しく来たモノは、全体的に濃いのとタグ下部に肌荒れが見られます。(笑)
ま、おまけなので、どーでも良いって言えば良いですが。

前回はほぼ日手帳が到着した10月8日より即現場に出動しましたが、今回はせっかくなので(どういう意味だ)しばらく日光浴をさせてから現場に出発させたいと思います。
現場復帰しましたらまたエントリにて報告します。

« ほぼ日手帳ヌメ革 リセット+ | トップページ | イタリアの綾しいシステム手帳 »

ほぼ日手帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/40230299

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳ヌメ革 育成:

» ほぼ日マニアックス [ほぼ日のリンク集]
ほぼ日のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« ほぼ日手帳ヌメ革 リセット+ | トップページ | イタリアの綾しいシステム手帳 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ