« INBISIBLE PEN 見え方比較 | トップページ | 世界最薄のカードノギス どーのくらいII (東洋計器) »

シャープペンシル(クラウン) グリーン[HX283] ハイタイド

ハイタイドさんの鉛筆型シャープペン(メカニカルペンシル)です。
なんか、最近ハイタイドさんの商品が増えています(^^;

Cimg5650

鉛筆型のシャープペンって色々なメーカーから出ています。
自分もいくつか持っていますが(^^;

どうも鉛筆だと安心できるというか。

Cimg5652

一見すると、消しゴム付きのふつーの鉛筆ですね。

色は、自分が見た店では、写真の緑、ユニ風のエンジ、黒がありましたが、いかにもって感じの黄色もあるかも知れません。

Cimg5655

ノック部分が消しゴムになっています。
ネットで調べたら、この消しゴムは替えられるようになっているらしいです。
使い捨てではないという姿勢が良いですね。

Cimg5915

私が昔使っていた、てゆーか今も時々使いますが、OHTOの鉛筆型シャープも20年以上前のでしょうか。

Cimg5916

オートのは先端に近い所まで木です。ハイタイドさんのは先端がシャープペンシルの形状ですね。
メインテナンスはハイタイドさんの方が良いです。
ちなみに、オートは芯詰まりなどはまったくなかったですが。

Cimg5918

尻軸ヾ(^ )コレコレ
ノック部の形状。安心感があるのは、オートかな。ハイタイドさんのは消しゴムなので、ちょっとノックに抵抗があります。

重量
ハイタイド 5.6g
OHTO   4.6g
鉛筆B   4.5gステッドラーMars(消しゴムなし)
鉛筆6B  5.1gステッドラーMars(消しゴムなし)芯がめっちゃ太い

ですから、持った感じも違和感なく鉛筆という感覚で書くことができます。

ハイタイドさんのショップで、色違いが確認できます。

« INBISIBLE PEN 見え方比較 | トップページ | 世界最薄のカードノギス どーのくらいII (東洋計器) »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

かっこいーですね。鉛筆型のシャーペンは、まだ一本も持っていません。欲しいような気もするけど、結局鉛筆の方がいいような・・。シャーペンは筆圧の調整が難しくて、ドクターグリップのような太めの製品がすきなんですよ・・。でも、一本筆箱の中に入れていたいです。オートのシャーペンは、すごく味が出ていていいですね。

ちょっとレトロな味があっていいですね。
OHTOの使い込んだ感じもいいですが、消しゴムのチープ感もGoodです。
換え消しゴムが安いのも良心的ですし。。 (笑)

ぐっちーずさん
私は、シャープペンシルの芯も2B~4Bを使っていますので、
それほど筆圧はかけなくても良いです。
いちど濃いめのシャープペンシルの芯を使ってみるのも良い
ですよ。

招き猫さん
確かに、消しゴムがオプションで出ているのは助かりますね。
でも、鉛筆に付いている消しゴムはもったいなくて使えません
けどね(笑)
机や電話の近くに転がっていると安心です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/17819960

この記事へのトラックバック一覧です: シャープペンシル(クラウン) グリーン[HX283] ハイタイド:

« INBISIBLE PEN 見え方比較 | トップページ | 世界最薄のカードノギス どーのくらいII (東洋計器) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ