« DELFONICS STATIONERY BOOK(デルフォニックス 文房具の本) | トップページ | Chalana シャレーナ その2 »

世界最細の万年筆 Chalana シャレーナ (セーラー)

たぶん、世界で最も小さいペン先を持った万年筆です。
と言っても、昔のモノですが。たぶん1979年発売なので、80年代のものかと思います。
今から28年ほど前と言っても、きれいな状態とゆーか、デッドストック品のようで、ビニールに入っていました。

Cimg4680

現在のモデルは、金金していますが。
昔のモデルは、軸のバリエーションが沢山あったようです。
現在定番の金、銀に加え、赤、赤黒、黒、シルバーなど
あと、ボールペンもラインナップされていたようです。
私が入手したのは、黒ラッカー仕上げ。
ラッカー仕上げとは言っても、マットブラック(つや消し黒)
大きさがよくわかりませんね。
細いのでカートリッジも専用になります。

Cimg4672

確か今のモデルは18kだったでしょうか?
昔のモデルは14kです。

Cimg4668_2

こちらがペン先と全体のイメージ。

Cimg4683

大きさがよくわかりませんね。
消しゴムのモノと並べてみました(^^;

それでもよくわからない?(汗)

Cimg4684

マイカルタと並べてみました。
これなら雰囲気がわかりませんか?
マイカルタは、プロフィットやパイロットのカスタムと同じくらいですので、いわゆる一般的な万年筆と同じ大きさです。
こうやってみるとシャレーナがいかに細くて小さいかわかります。

しかし、シャレーナって、なんとゆーべたなネーミングでしょう(^^;

続く

« DELFONICS STATIONERY BOOK(デルフォニックス 文房具の本) | トップページ | Chalana シャレーナ その2 »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/17840422

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最細の万年筆 Chalana シャレーナ (セーラー):

» [文具][万年筆]DAKS スリム万年筆(その2) [カフェイン依存症気味なエンジニアの雑記]
昨日に引続きDAKS スリム万年筆の紹介です。 付属品としてインクカートリッジ2本とコンバーターが付属しています。コンバーターは本体に装着済みです。 リクルート万年筆と同様、コンバーターやカートリッジの口の内側に首軸がすっぽり収まります。 セーラーの標準コンバー... [続きを読む]

« DELFONICS STATIONERY BOOK(デルフォニックス 文房具の本) | トップページ | Chalana シャレーナ その2 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ