« CROSS パーソナルアジェンダ(その3) | トップページ | ink-Bar (セーラー万年筆) »

CROSS パーソナルアジェンダ(その4)

Cimg5217

ハーパーハウス(デイランナー)との比較
並べてみるとそれほど大きさに違いはありません。

Cimg5219

重ねてみると、ベルト分だけハーパーハウスの方が大きいですね。
ま、それほどの差がないとゆーことで。

Cimg5220

立ててみると、ハーパーハウスの方がやはり分厚いです。

重量は
ハーパーハウス:597g
クロス      :546g

いずれもリフィルとペンが入っていますので、重量比較にはならないかヾ(^ )コレコレ

本体重量
ハーパーハウス:294g
クロス      :288g

リング径(内径)
ハーパーハウス:27mm
クロス      :26mm

となっています。もしかしたら、リング径の大きさ分で重さが違うのかも知れません。

今年のビジネス(業務用)手帳は、前に紹介したデイランナーリフィルをこちらに移植して使おうかと思います。
そもそも、前に紹介したように、CROSSのリフィルは味気なさ過ぎですから。

これだと持ち歩いて幸せになりそうですから。

あー、そこ。昨年色々手帳を紹介してとゆー突っ込みはなしで(^^;

« CROSS パーソナルアジェンダ(その3) | トップページ | ink-Bar (セーラー万年筆) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

システム手帳の利点とは = 新しい手帳に目移りして次々に入手しても中身を載せ変えるだけで乗り換え可能(笑)

自分もシステム手帳をまた始めようか迷っています~(;_;)新しくA5にしようか…もう所有しているバイブルにしようか…

としゆきさん
おっしゃるように、気に入ったリフィルで構成できるので、中身
が自由に替えられるというのが良いですね。
A5の方が書き出があって、個人的には好きです(^^;
バイブルサイズは持ち運びやデザインなどが良いけど、沢山
書けませんねぇ。
この辺は悩むところですね。

システム手帳の
メリット
・必要なリフィルだけ使えばスリム。
・余分な紙まで持ち歩く必要がない。
・不要なページは捨てられる。
・リフィルをジャンル(カテゴリー)分けできる。
・自由にカスタマイズできる。(この辺はPDAと似ている)
・一人として同じ構成ではない。(この辺はヾ(^ )コレコレ)
・ケースを気分により変えることも可能。

デメリット
・リングがじゃまで書きにくい(^^;
・重い(^^;
・時系列の記録に一貫性を持てない(組み替え可能なため)
・ノートや手帳と比べて、リフィルを紛失しやすい。保存が面倒
・高いので、リセールバリューが(^^;
・毎年買い換えるには・・・・(オクで買うとゆー必殺の(^^;)

さあ、他にありませんかぁ~(゚゚ )☆\ぽか

システム手帳はリングが嵩高いので長らく使ってません。
新しい年になってもルックスがリフレッシュしないのも欠点ですかね(w
エイジングの楽しみとも取れますけど(w

どーむさん
おっしゃるように、確かにリングが邪魔ですね。
自分は逆に、記入スペースが少ないので、早いうちにA5システム
手帳に逝ってました(^^;
ま、久々に使ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/17428572

この記事へのトラックバック一覧です: CROSS パーソナルアジェンダ(その4):

« CROSS パーソナルアジェンダ(その3) | トップページ | ink-Bar (セーラー万年筆) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ