« CROSS パーソナルアジェンダ(その2) | トップページ | CROSS パーソナルアジェンダ(その4) »

CROSS パーソナルアジェンダ(その3)

Cimg5206

こちらが、おまけで付いてきたボールペン。
CROSSが作る物なので、ハンパじゃないです。(^^;
素材は普及型のクローム系メッキですね。

Cimg5207

大きさを比較するために並べてみました。
上から
クロスセンチュリーボールペン12k
パーソナルアジェンダおまけのクロスボールペン
タウンゼントメカニカルペンシル(シャープペンシル)10k

Cimg5213

キャップをするとそれなりの長さになります。
逆にキャップをしないとちょっと物足りない長さです。

太さは私的にはちょうど良い位かな?

Cimg5216

例によって、いきなりばらしてしまいました(゚゚ )☆\ぽか
入っていたリフィルは、シャーボなどマルチペンで使われている4Cタイプのものでした。
これなら、何でも好みのものを使えますね。

とゆー訳で、パイロットのHI-TEC-C SLIMS レフィル(表記のまま)
いわゆるゲルインキと入れ替えてしまいました。
快適です。

つづく(いつまで引っ張る)

« CROSS パーソナルアジェンダ(その2) | トップページ | CROSS パーソナルアジェンダ(その4) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

表紙の留め具とペンホルダーを兼ねるというアイデアは
いいですね。

留め具として、しっかりと固定できるよう
センチュリーよりも太くしたのですかね。

つちはしさん
この辺のデザインは、筆記具メーカーのCROSSならではという
気がします。
見た目もおしゃれですし。持っていて、使っていて楽しい感じ。
値段もリーズナブルだし。

しっかり蓋ができるという安心感はあります。
ボタン留めのシステム手帳だと長年使っているうちにボタンが
ばかになってしまいますし。

太めのボールペンを選んだのは、柔軟なペンが利用できるよう
にという配慮かも知れません(わからないけど)
なので、自分は別のを刺してつかっています。(゚゚ )☆\ぽか

このペンでロック具をかねるという方法は良く考えてありますよね。

クロスの4Cってどうなんでしょう?

どーむさん
この辺の発想がCROSSらしいですね。
値段が安かった割に、良い革を使っています。
中は裏起毛もとい、さらさらの布みたいな感じですが(^^;

クロスの4Cペンはなめらかで、書き味は良いですね。
そう言われると、CROSSボールペンって書きやすいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/17428476

この記事へのトラックバック一覧です: CROSS パーソナルアジェンダ(その3):

« CROSS パーソナルアジェンダ(その2) | トップページ | CROSS パーソナルアジェンダ(その4) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ