« ペンロードさんぽ | トップページ | BJ S6300その後 »

BJ S6300分解

昨年末壊れてしまったとゆーか、廃インクタンク満タンエラーにより使用不可能となってしまったプリンターですが、招き猫さんの的確なアドバイスにより、分解に挑戦です(汗)

分解方法はこちらに詳しく載っていますので、雰囲気だけ(^^;

P1030104

本体です。

P1030109

実は、こういうところが5カ所あります。開けるのが大変でした。
あっちをゆるめるとこっちが元に戻ってしまうし(汗)

P1030110

ふたを開けたとこ。
ここまでがかなり時間がかかってしまいました。
それ以降はめちゃ簡単。

P1030115

本体後ろ側にあるビス二つを外します。

P1030116

インク吸収体(キヤノンの呼び名)を見ると1/3までしか汚れていません。
もしかしたらプリンターを置いてある台が斜めっていたからかもしれません(汗)

P1030120

横から見るとすごく黒くなっています。

P1030122

インクを絞り出したとこ(^^;
水でじゃぶじゃぶ洗いましたが、出るわ出るわ。
おまけにインク吸収体とゆー名前があるだけあって、水分がなかなか取れません。
乾燥させてからまた組み立てようかと思います。

« ペンロードさんぽ | トップページ | BJ S6300その後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

結局分解戦場、もとい洗浄したのですね。
うちのはEPSONだからなぁ、どうなんだろうか…

そう、プリンタはいつも使うわけではないけど、使用頻度が高い時に致命的な状態が多いからなぁ。

まいあさん
分解、洗浄までは十分楽勝だったのですが・・・・
以後顛末を参照(゚゚ )☆\ぽか

なんか、簡単に行けそうな気がするのですが。
もう少し頑張ってみましょう。

あと、インクジェットプリンターはヘッドが命ですので
使わないまでも、週1か二週間に一回くらいは電源
を入れないと、ヘッドが乾いてしまうとのことで、適度
に使った方が良いですよ。

プリンターと全く関係ない話で恐縮ですが、、、、
置いてある背景のタイル、家の玄関に張ってあるものと全く同じだ。。(笑)
今度、PC関連ネタのとき、玄関において写真を撮ると、同じ雰囲気になりそうな。。。。。\バキ!!

招き猫さん
室内でやっても良かったのですが、なんせA3サイズで大きい
のと、もしかしたら開けてインクがドバッと噴き出したらひんしゅく
ものだと思って屋外でやりました。
当時は温かかったので、外で分解するにも何ら問題なく(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/17587684

この記事へのトラックバック一覧です: BJ S6300分解:

« ペンロードさんぽ | トップページ | BJ S6300その後 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ