« Lapita ALWAYS | トップページ | Lapita ALWAYS (使用感) »

DAYRUNNER(デイランナー)その3リフィル編

デイランナーのリフィルですが、私が買ってすぐ後からバージョンが大きく変わりました。
たぶんそれ以後はそんなに大幅な変更はなかったと思います。
とゆー訳で、リフィル比較をしてみましょう。

TODAY(DAILY)

Cimg5132

いわゆる、デイリースケジューラー、別名アジェンダとも呼ばれていますね。

左が現行?、右が1984年頃のもの。
昔のはえんじ色(小豆色?)の1色で刷られていました。
一方、新しいモデルは、写真ではわかりにくいのですが、白地の用紙にグレーベースとラインをえんじ色に印刷してあります。
括弧表記は古いもの。
左から、TIME(HR)、スケジュール(アポイントメント)、アクションリスト(プラン)、ABCは優先順位ですね。
このように、微妙に内容が変化しています。

ノート

Cimg5134

ノートもサブタイトルが若干違います。
手前が古いモノ、奥にあるのが新しいモノ。

以下略(゚゚ )☆\ぽか

ノートの使い道は、メモ帳だけでなくアイデアなどを書きためておいて、タイトルバーの横にある□がタイトルを書く欄になっていて、それをカテゴリー別に分類するようになっています。

MEMO-RY(メモリー)

Cimg5135

手前が新しいモノ、奥が古いモノ

ノートとメモリーとTODOとの違いが今一よくわからないと思いますが(^^;
基本的にデイランナーは、重要案件をこのMEMO-RY(メモリー)に記載します。
左が優先順位や後述するインデックスの英字を記載。
中央の長い部分(ACTION/SUBJECT)にやるべき事や副題などを書きます。
右が日付や締め切りなど。
常時こちらを見る癖を付けておけば、何を今やらなければならないかわかります。

CONTACTS(PARSONS)

Cimg5136

手前が新、奥が旧
これほど違っているものはありませんね。
書く欄や使い方はほとんど変わりませんが、英字のフレーズが少しずつ変わっています。

要は、仕事(プロジェクト)を実行している最中に、いつ連絡を取ったか、何を決めたかなどを書き込むシートです。
類似の構成は、全世界のリフィルにもありますね。
ただし、これはプロジェクトリフィルとは違います。
あくまでも、いつ、誰が、何した(する)って部分を担当している紙になります。(^^;

いくつかのプロジェクト(業務)をこなしていると、このリフィルを使ってこまめに記載しておくと、最近この人には連絡をしていないなぁなんて事が確認できたりします。

PROJECT

Cimg5138

左が新、右が旧

こちらもレイアウトが異なっています。
プロジェクトリフィルも世界中でほぼ同様のものが出ています。
個人的には古い方が使いやすかったです。

ま、この辺はPDAに入れておいた方が即時性はありますが、ちょっとした時間に閲覧するのが仕事の管理上、今どこにいるのか、何を抱えているのか確認ができて良かったですね。

« Lapita ALWAYS | トップページ | Lapita ALWAYS (使用感) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/17197397

この記事へのトラックバック一覧です: DAYRUNNER(デイランナー)その3リフィル編:

« Lapita ALWAYS | トップページ | Lapita ALWAYS (使用感) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ