« NOTE & DIARY Style Book Vol.2 | トップページ | Ain Supplio(サプリオ ぺんてる) »

ダイハツミゼット対決(笑)

ちょっと前に、鈴木オートのミニカーを紹介しましたが、その後、子どものミニカーボックスとゆーか、ミニカーが入っていたおもちゃ箱(引き出し)の中から発掘してきましたので、比較しましょう。
残念ながら幌(ほろ)は発見できませんでした。(;_;)

Cimg4991

こちらがその勇姿。

Cimg4992

子どもが小さい頃だったので、大切に保管するというより、トミカワールドで遊ぶとゆー使い方をしていたので、かなりへたっています。
子どもとゆーものは不思議なモノで、メカ好きなのは共通なのですが、育った環境により何が好きか決まってしまうような。
ちなみに、当時は巨大な団地に住んでいたのですが、同年代の子どもでうちの子は眼下に国道を見下ろす場所にいたので車好きになりました。
別の棟は、隣にJR東海道線が走っていたので、プラレール好きと(^^;
子どもにもプラレールを子どもの誕生日かクリスマスにもらったのですが、結局ミニカーの方が好きでしたね。
ここで、鉄ちゃんとカーマニアに分かれたのかもしれません。

閑話休題

Cimg4993

後ろから見た図。

鈴木オートのミニカーは映画の使い込んだ錆びのイメージが出ていますが、適当にすれた感じが出ている子どものミニカーも良い感じで時代が現れていますね。(笑)


« NOTE & DIARY Style Book Vol.2 | トップページ | Ain Supplio(サプリオ ぺんてる) »

玩具」カテゴリの記事

コメント

お子さんのヤツのほうが年季の入った傷でより本物っぽいというか本物の傷だから味がありますね。

どーむさん
おっしゃるとおり、使い込んだ形跡がいかにもそれっぽい
です(^^;
とゆーか、不思議なことに気に入った1台を寝るときに必ず
握って寝ていたので、もうぼろぼろに(笑)
その時期によりお気に入りのミニカーは変わっていたと
おもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/17015673

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツミゼット対決(笑):

« NOTE & DIARY Style Book Vol.2 | トップページ | Ain Supplio(サプリオ ぺんてる) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ