« 帆布トート+ショルダー | トップページ | 冷え冷えパッド »

チョーボペーパーを使ったキャンパスハイグレードシリーズ

Cimg4507

以前、ジェルインクに特化した、最薄の用紙、澪ペーパー(MIOペーパー)を使った、キャンパスハイグレードノートが7月に発売されたと紹介しましたが、ハイグレードシリーズは昨年(2006年)10月に、最厚の用紙チョーボペーパーを使ったキャンパスハイグレードがありました。
書くネタがたくさんあったので春先に購入していたのに忘れていました(゚゚ )☆\ぽか

チョーボペーパーは、帳簿用紙を作ってきた、コクヨの「80年の歴史と実績を持つ帳簿紙の上質紙を採用」とゆー事ですね。

普通のノートが45g(コピー用紙に多い)か70gの用紙を使っているのに対し、こちらのチョーボペーパーは100g/㎡(紙の厚さ)

コクヨさんによると

なめらかな書き心地
インクがにじみにくい
裏移りしにくく筆跡が残らない
しっかりしなやかなめくり心地
長期保存に効く

Cimg4510

超太字のZOOMで書いても裏抜け、裏写りしません。
気持ちよく書けます(^^;

Cimg4511

よくわかりませんね(汗)
ほとんど裏からは見えません。

普通のキャンパスノートはお子ちゃまっぽくていや~んな、オトナの方に使って欲しいですね。
対極にあるMIOペーパーと比べてみるのも良いかも。

コクヨの紹介サイト

検索ワード:コクヨ キャンパスノート ハイグレード チョーボペーパー 特厚口 書き心地

« 帆布トート+ショルダー | トップページ | 冷え冷えパッド »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

コメント

このお手頃価格で万年筆にいいノートが手に入るのは
いいですよね。

つちはしさん
体裁はキャンパスノートで、ちょっと普通ですが、
リーズナブルというのが良いです。
バンクペーパーも捨てがたいですが、こちらは高くて
なかなか気軽に使おうという感じではありませんが、
チョーボペーパーは普段使いでも安心感があって(笑)

はじめまして。ZEAKさんのブログに触発され(!)今年より文具ブログを始めました。リンクをはらせて頂きました。よろしくお願いします。

チョーボペーパーは凄く書きやすいですね!鉛筆やボールペンでも初めての感覚でした。

アドレス入力していませんでした。失礼しました・・・。

vw3gさん
はじめまして、コメント&リンクありがとうございます。

チョーボペーパーとMIOペーパーは対局の位置にありますが、
大手も自社製品にあぐらをかいていないで、絶えず進化して
いくという姿勢が良いですね。
両方ともすごく書きやすいです。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/16848090

この記事へのトラックバック一覧です: チョーボペーパーを使ったキャンパスハイグレードシリーズ:

« 帆布トート+ショルダー | トップページ | 冷え冷えパッド »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ