« ほぼ日手帳2008(その6 いろいろ比較編) | トップページ | BONJOVI LIVE Ticket争奪戦開始10分で »

ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!

達人が多く集まる「萬年筆研究会 WAGNER」(ワーグナー)の会員が出版した「ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!~私が選んだ一本の万年筆」です。

Cimg4595

通常のカタログ的な萬年筆の評価本ではなく、会員一人一人の万年筆に対する思い入れや初めて万年筆に接した思い出などが綴られています。
読んでいて「また万年筆が欲しくなる本」(゚゚ )☆\ぽか
「万年筆を使ってみたい人」にもインパクトがある本です。

紹介の帯封裏面には

Cimg4596

「趣味の文具箱」、「万年筆スタイル」、「こだわりの万年筆」、「4本のヘミングウェイ」、「万年筆の達人」、「万年筆クロニクル」の愛読者なら、二冊は購入したくなってしまう本です。
と書いてあります(笑)
それだけ内容が詰まっています。

ふだんあまり見ないカバー内側(笑)
Cimg4597

会員の方々の思い入れの万年筆一本と、手書き原稿も写真に載っていて、万年筆やインクの使い方、ペンの太さなども参考になります。
お店で見かけたらぜひどうぞ。

南雲堂フェニックス ISBN978-4-88896-393-0 3150円(税込)


« ほぼ日手帳2008(その6 いろいろ比較編) | トップページ | BONJOVI LIVE Ticket争奪戦開始10分で »

万年筆」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お尻ペンペンペン、と読んだ自分が・・・。


けっこう好きだったりします。

( ̄∇ ̄)オホホホホ

トラックバック、ありがとうございます。

確かに、欲しくなりますね。
私がモンブランの149がとても欲しくなりました。

積み立て作戦を開始しようかと。。

おなら出ちゃっ太さん
なんか懐かしいぎゃぐ。
ありがとうございます。(笑)
誰でしたっけ(゚゚ )☆\ぽか

つちはしさん
誰にも思い出(思い入れ)の一本はあるもので・・・
また、それぞれの人が持つ萬年筆の一本一本に込められた
思い入れと共に、皆さんが持つ愛情というか、体の一部である
というか、そういうものがひしひしと伝わってきますね。

さて、私のベストオブ萬年筆は・・・
まだ決められません(汗)
だから、これからも萬年筆を買い続けるのかな(゚゚ )☆\ぽか

WAGNER会員のくせに未だに入手できておりません。
店頭で買いたいなぁと思ったのが最大の間違いでしょうか。。。

どーむさん
あまり店頭では確保できないかなと。
大きめの書店でも大量には置かれていないかも。
見つけたモノ勝ちって感じでしょうか(汗)

内容はけっこう良いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/16717888

この記事へのトラックバック一覧です: ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!:

« ほぼ日手帳2008(その6 いろいろ比較編) | トップページ | BONJOVI LIVE Ticket争奪戦開始10分で »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ