« InvisibleINKの楽な見方(^^; | トップページ | Psion Series5mx (その2 外観編) »

Psion Series5mx (その1 外箱編)

PsionNETBOOKを手に入れてから断然、昔あこがれていたPsionSeries5mxが欲しくなった(^^;

5mxは、Psion(サイオン)のハンディパソコン。

PDAではない(とゆー人が多い)。というのも、このマシンだけでプログラミングができてしまうOPLというソフトが入っている。(私には使えないけど(^^;)
Psion Series 5mxは、大英帝国謹製のマシンである。
OSはEpocという一般の人には耳慣れないものを使用。
しかし、これは後に携帯に発展している。
(この辺は詳しくないので、専門的なサイトで確認してくださいね)

とゆーことで、やっちまいました(゚゚ )☆\ぽか
Cimg4078
箱です。
Cimg4079
裏です(゚゚ )☆\ぽか
オクで(自分が想像していたより)安かったんで(^^;
Cimg4080
蓋をあけたとこです。(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか
結構派手ないれもんですね。(^^;
HP200LXの緑を基調としたシンプルな箱とは全然違います。

Cimg4082
こちらがマニュアル類
たくさんあります。が、全部英語(^^;

それに比べると、NETBOOKProはシンプル一徹って感じで。
あ、箱写してなかったわ。箱は文中にあるように生成の段ボールでした。

Psion Series 5mxですが、最終モデルは日本語化されたものが出たようですが、市場が広くなかったこととカラーでない。ネットワーク関連が本体に内蔵されていないなどで、結局全国のショップまで販路が広がることなく終演してしまった、非常に残念な末路を辿っています。
その頃には既にネットができるカラーのCEマシンが百花繚乱の時代に入っていたのでした。
うーん、返す返すも残念。

To Be Continue・・・

« InvisibleINKの楽な見方(^^; | トップページ | Psion Series5mx (その2 外観編) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

うわ、また買ってる!(笑)
Epocって何でしょう、ウチの会社の開発ツールにあったような気もしますが、気のせいだろうな。。。

どーむさん
やっちゃいました~(゚゚ )☆\ぽか
てゆーか、ずいぶん前に買ったのですけどね(^^;
気のせいではないと思いますよヾ(^ )コレコレ
たぶん、そちらの会社にもプログラムがあるかと。

本当に次から次へと・・・。(^^;
打ち出の小槌があるなら貸してd(゚ ゚ )☆\ばきおい

オークションファンサイトで、思わずPsionで検索して、いくらで買ったのか調べてしまったではないですか!
分からなかったけど。(^^;

書き忘れたけど、実に賑やかな外箱ですね。
なんとなく事務用品というか、テプラを連想しちゃいます。

おなら出ちゃっ太さん
(^^;;;;
テプラの昔の箱はシンプルでしたよ(汗)
ちなみに、ネームランドもシンプルだった。(゚゚ )☆\ぽか
てゆーか、テプラは、グレー系、ネームランドはパステル系
だったかと記憶しています。

ここまで派手な箱はあまりないと思います(笑)

金額は・・・当時の価格の半分以下で、想像がつくかな(゚゚ )☆\ぽかタカイワ

まさか“そう”くるとは・・・・(;゜Д゜)
ということでオク巡りしてきます・・・
GETおめでとうございました♪

物欲さん
(^^;どうゆー意味でせう(^^;
予想外の攻撃でダメージとか(゚゚ )☆\ぽか

別に狙っていた訳です(゚゚ )☆\ぽか

とゆーか、昔から欲しかったけど買う機会が無かったのですよ。(^^;

おおー・・・・・・!
私もコレ欲しかったんですよね。
当時は、モノクロ液晶なのに、けっこうなお値段で手が出ませんでした。
この筐体に、最新の技術を詰め込んだマシンが出たら借金してでも買います(笑)。

WAKIさん
けっこう面白いマシンですよ。お一ついかが(゚゚ )☆\ぽか
問題は、情報がほとんど入らないことでしょうか。
既に過去のマシンだし、HP200LXのように日本で爆発的に
売れたというマシンでもないので、インターネットで検索して
も、ほとんどヒットしないのですよ(汗)

このようなデザインとギミックのマシンでEMかWILLCOMあた
りで作ってくれないかな(^^;

初めまして、いつも楽しく、拝見させていただいております。
私は、このmx5を使っていました。日本語化キットを組み込んでました。
で、
noteBookProを先日購入してしまいました。
特に用途も考えず、、、、
何となく、楽しいからいいかぁと、納得させています。自分を

家族は、あきれてます。

ほすい。。。とっても欲すい。

ponponchiさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
NetBookは良いですね。
パソコン並みに使えますから。
今後しばらくこのシリーズで行きますが(^^;
あるところでコメントがいただければ助かります。
困っているとゆーか、別にいいかとも思っていますが(汗)
もし解決策があればご教授ください。

itsukiさん
いいでしょ~。ほれっほれっ(゚゚ )☆\ぽかおい
思いの外よかったです。(^^;
それは追々ヾ(^ )おいおい

知らない間に増えているし(^^)
かなり廃ペースでないですか?

ま、、、、また増えてる。。。。(笑)
しぞ~かにモバギ星ならぬPsion星ができそうですね。(^^;)

にゃんも さんどーしてますかねぇ?

うわ、、、さすがです。私がLOOXに幻惑されてる間にこのような懐かしい端末をゲットされるとは・・・・。
まだ現物の写真前ですが、質感もよさそうですねえ。

PSionシリーズ5mxっていうと、ARMアーキテクチャで検索
すると出てきますね。ARMって、NokiaやFOMA90xに採用が
あるそうだから、携帯へつながってるって意味ですごいこと
です。EPOCのほうは調べてないけれど。

それにしても、開け閉めのギミックはよくできた「ガマくち」
って感じ(☆ばき)で、慣れないと開けにくいし、全開位置も
決まってしまうんで、ソフトを含めた「文化」に浸って使うって
のが美しいんじゃないかな。

使いこなし編楽しみにしてます。

まいあさん
廃、本人が壊れていますから(^^;
いいよ~これ(゚゚ )☆\ぽか

招き猫さん
懐かしい名前だ~。復活してくれないかな?<にゃんもさん

まー、これはいきをひで買って(゚゚ )☆\ぽか

dawnpurpleさん
モノ自体は綺麗ですし外見上の傷はまったくありませんね。
ただし・・・それはCM2の後で(゚゚ )☆\ぽか

べあさん
そうかARM系で調べれば良いかも知れない。(汗)
おっしゃるように、他社のマシンと違って画面がしゃき~ん
って全開になるのが難点ですね。
その辺は追々エントリします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/16378702

この記事へのトラックバック一覧です: Psion Series5mx (その1 外箱編):

« InvisibleINKの楽な見方(^^; | トップページ | Psion Series5mx (その2 外観編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ