« 紙媒体辞書を引く楽しみと字を書く楽しみ | トップページ | Psion Series5mx (その1 外箱編) »

InvisibleINKの楽な見方(^^;

先日紹介したInvisibleInkですが、エントリ中の文章で、ブラックライトを使えば火を使わなくても簡単に見えると書きましたが、写真を撮ってみましたので掲載します。
Cimg4371
シークレットペンでは、ブラックライトを当てると、文字が綺麗に浮き出て見えますが、InvisibleInkの場合は、書いた文字だけが黒く見えます。
どうゆー成分でできているか知りません(^^;

火を使わないので、安心ですね。

あ( ̄∇ ̄;)ぢゃあ、シークレットペンだけで十分ぢゃん(゚゚ )☆\ぽか

« 紙媒体辞書を引く楽しみと字を書く楽しみ | トップページ | Psion Series5mx (その1 外箱編) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

おお、新発見。
反射と吸収の違いはあれどもこんな使い方もあるんですね~

どーむさん
ね、できたでしょ(笑)
これで、インビシブルインクの楽な使い道が見つかりました~。
って、それほど出番はないですが(゚゚ )☆\ぽか

昔から一度欲しかったのよ(^^;

火あぶりの刑にするという、危険な行為をせずに見られると
いうのは良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/16350275

この記事へのトラックバック一覧です: InvisibleINKの楽な見方(^^;:

« 紙媒体辞書を引く楽しみと字を書く楽しみ | トップページ | Psion Series5mx (その1 外箱編) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ