« 劇的○○&○○(爆笑) | トップページ | AD[es]秋色? »

西村寿行さん亡くなる

学生の頃にけっこうはまって読んでいました。
ハードボイルドやパニック小説、動物を主人公にした小説など幅広い作品を書いて、何本か映画化もされていましたね。

自分が好きだったというか、衝撃を受けたのはネズミの大繁殖による都市侵略パニック小説「滅びの笛」続編の「滅びの宴」、トノサマバッタの大繁殖(飛蝗)による日本全土の農地山林を食べ尽くし、食糧危機に陥る「蒼茫の大地、滅ぶ」でした。

このほか、ありえねぇ~だろと思うけどつい読んでしまう「鯱シリーズ」007も顔負けのメンバーによる荒唐無稽な国際冒険小説とか。このシリーズにははまりましたね~(^^;

大藪晴春彦、北方謙三などと並ぶ日本のハードボイルド作家として一世を風靡しました。
個人的にはこの中では一番西村寿行さんの作品が好きだな(^^;

謹んでご冥福をお祈りします。

« 劇的○○&○○(爆笑) | トップページ | AD[es]秋色? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高校生のときか、受験雑誌(確か高1コース)に西村の「妖獣の村」が連載されていて、すっごくHだった。猥褻だった。
その回だけ何度も読んだ。(゚ ゚ )☆\ばきおい
だけど気分が悪くなって、他の回も読んでないし、他の作品にも手を出してない。
あれがトラウマで和製のエンターテイメント小説が嫌いになったのか。
うーむ。


おなら出ちゃっ太さん
へ~、そんなHだったんだ(*^^*;
じゃあ読んでみようっと(゚゚ )☆\ぽか

それだと夢枕獏さんとか菊池秀行さんなんかとても恥ずかし
くて読めませんね(^^;
自分もあまり読まないけど。

自分は昔から現実逃避の冒険小説とか好きでしたね。
ただし、ハードボイルドでも、拳銃や刃物でどばどば
って奴は嫌いですね。
おまけに、小説だとホラー(怪談モノ)は読めますが、
映画はだめ(^^;
ま、いろいろありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/16251755

この記事へのトラックバック一覧です: 西村寿行さん亡くなる:

« 劇的○○&○○(爆笑) | トップページ | AD[es]秋色? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ