« Psion NETBOOK PRO その9(使用感) | トップページ | カレーラムネ »

MinervaBox ロールペンケース(MB)

ミネルバボックス製のロールペンケースです。
どうもイタリアの革製品みたいですね。
ネットで検索してもほとんどヒットせずの商品でした。
Cimg3202
ぐるぐると巻いてあります。

取説によると、イタリア北部からスイス・仏蘭西にわたるアルプス地方で育った牛を使用しているそうです。
縫製は10世紀の歴史を誇るバケッタ製法(初めて知りました(^^;)で手鞣し(てなめし)・手染めで作られているんだそうな。

その割に安いですが(^^;

とても革素材としては軟らかくできています。
いつも無造作に鞄の中に入れてありますが、適度に軟らかくなってきたのと、薄いコーティングの割に意外と傷は付きにくいです。

Cimg3233
本当は、これが正当な使い方でしょうが(^^;

自分はもっと沢山持ち歩きたいので、・・・・

Cimg3232
こんなに欲張った入れ方をする。


時もたまにあります(゚゚ )☆\ぽか

でも、万年筆同士がぶつかり合って傷が付くのがいやなので。
普段は4本で我慢しています。(^^;


購入してからだいぶ経ちますが、革のええ匂いがまだします。(゚゚ )☆\ぽか

一件だけ、ヒットしました。
これを見るといろいろな色がありますね。
自分はいつも行く文具屋さんで3割引セールの時に買ったのでかなり安かったです(^^;

ほかには、マッジョーレの6本差しもありますが、ちょっとかさばるので、保管用になってしまいました。
何かあるときには持ち出しますが。
ロールペンケースと言えば、トンボの限定色えんぴつ用の帆布製なんてのもあります。
こちら、春先の限定商品ですが、もしかしたら小さな文具店などでは在庫として持っているかも知れません。
興味のある方は捜してみてはいかがでしょ。

« Psion NETBOOK PRO その9(使用感) | トップページ | カレーラムネ »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

♪チャン♪チャチャ、チャ~ン♪・・・とBGMが流れ、、、
今夜も必殺の「仕事人」ZEAKさん登場!! という雰囲気満点ですね。(笑)
おもむろにケースを広げ、取り出した万年筆のキャップをキリリと後ろにさしたら、、、
インクの替わりに毒液が入ったペン先を、、、、
首筋へ「グサッ!!」。。。。
う~ん。妄想してしまう!! ☆\バキ!

招き猫さん
そう来ましたか、(笑)
言われてみれば、仕事人の道具に見えてくるのが
不思議ですね。
まー、こんなに沢山持ち歩く人はそういないので
綾しいおぢさんかも。
子どものオープンキャンパスの送迎で、ロッテリア
で時間潰していますが、万年筆は2本あります(^_^)

いかん本文より招き猫さんのコメントにウケてしまった(笑)
ロールペンケースは今のところ持ってません、何度か買おうかと思ったのですが踏みとどまっています。

どーむさん
自分も招き猫さんのコメントに爆笑してしまいました(^^;
ロールペンケースは意外と良いです。
というのも小さく収まる。筆箱と違いほかのペン同士が
すれにくいなどがあります。
マッジョーレも良いですが、あれはちょっと嵩張りますから(^^;

はじめまして。
先日,私もこのロールペンケースを買いました。革が軟らかいし,触った感じもしっとりしていてGOODですね。

SHINNさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
革は柔らかいし、手に馴染むので良いです。欲を言えば、ベロと言うか、ペンカバーがもう少し長ければ良いかなと思います。
短い万年筆だとちょっと怖いので。
また何かありましたらコメントくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/15995076

この記事へのトラックバック一覧です: MinervaBox ロールペンケース(MB):

« Psion NETBOOK PRO その9(使用感) | トップページ | カレーラムネ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ