« シェーファー カリグラフィペン | トップページ | ダブル定規もしくはマルチ定規 »

シェーファー カリグラフィペン その2

カリグラフィとは
Cimg2468
英字のロゴなどに使われたり、中世ヨーロッパの映画などでみられるような特殊な文字の事です。

Cimg2469
マニュアルにはいろいろな書き方のパターンが紹介されています。
今流行の写経のようにはなっていませんが(^^;

Cimg3015
F : 約1.1mm
M : 約1.5mm
B : 約1.9mm

万年筆で言うと、ミュージックがこれに似ています。

Cimg3012
横に引くと細字、縦に引くと太字になり、カリグラフィを書こうとすると、紙をくるくる回しながら書くなどということもやるみたいです。そんなに堅苦しく考えずに使っちゃっています。(汗)
自分はいやなので、普通に字を書いていますが(^^;

ペンの太さは、LAMYのJoyシリーズとほぼ似ています。
洗練されたデザインで人気のあるLAMY(ラミー)でも、カリグラフィペンを出しています。LAMY Joy AL

« シェーファー カリグラフィペン | トップページ | ダブル定規もしくはマルチ定規 »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

まるでハンダこてみたいなもんだな^^
実用性あるんだろうか??

ぢぶんは回して持つクセがあるので
万年筆は得意ではないのだ^^;

べあさん
ここまで来ると趣味の世界ですね(笑)
鉛筆や製図用シャープペンシル、芯ホルダーとかを使うときには
自分も芯の太さを調整しながら書くので、まわしながら書きますよ。
ただ、自然と持ち方を変えて書くように癖が付いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シェーファー カリグラフィペン | トップページ | ダブル定規もしくはマルチ定規 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ