« Telios HC-VJ2C (SHARP: テリオス)その1 | トップページ | Telios HC-VJ2C その3 »

Telios HC-VJ2C その2

〈起動〉
WINDOWS CE2.11と比べて、随分動きが異なる。早い!!

例えて言えばHP200LXをノーマルから爆速にしたみたいな感じ。(伝わらないだろうなぁ)

起動、キー入力等特に問題はない。
Jornada680(CE2.11)の時のような、起動して「十数えてからさわりましょう」みたいな感じではなく。
スーパーブックによると「マ・イ・ク・ロ・ソ・フ・ト・だ・か・ら」(だるまさんがころんだ風に)頭の中で読み上げてから触れば、問題ないというようなことはなくなっている。

2.11の頃には、起動させてすぐにさわると固まってしまうことが希にあった。
あと、2.11の頃は、時々リセットして使わないと爆遅現象(ソフトの切り替えや変換などが異常に遅くなる)が発生したが、今のところそれも感じない。
起動して即使えるというように進化している。とは言え、7年前のマシンであるが(汗)

〈キーボードや入力について続き〉
キーは全然すり減っていない。キーの刻印並びにキートップは、使用した形跡が全くみられない。
買ってきてすぐに開けてみた時のキートップの雰囲気。
Cimg3565
ふつう、キーボードを連打していると、主に打つキーは徐々に艶消しから艶ありに変わってくるのだが、このマシンにはその現象(徴候)がみられない。
あー、自分だけかもしれませんが、通常は使っていると主に打つキートップが擦れてテカテカになってしまいます。(当社比:爆汗)
おまけに使い込んでいれば、蓋の開閉によるヒンジ部の劣化なり部品疲労(擦れ)などがみられ得るはずであるが、それもみられない。
蓋を開けるときにも非常に固い。

ファンクションキーはなく、ファンクションキー部分には自動起動用のアプリケーションが並んでいる。
左からメール、インターネット、スケジューラー、アドレス、TODO、ワード、エクセル、アクセス、PCリンク。

この辺は、Fnキーを多用して変換やコマンドを使っている人には慣れが必要かも。
かくゆー私は、DOSの頃から、ほとんどの作業をショートカットキー入力(CtrlやAlt、Shift+キー)で行っているため、その点については問題はなかったです。(当社比)

〈画面について〉
解像度は800×480と変則的な画面になっている。
しかし、ジョルナダのようにハーフ画面ではないため、一見するとノートパソコンのような印象を受ける。
シグマリオンIIIと同じ表示サイズ。
姉妹機のAJ3の800×600と比べると画面が若干小さいが、現在流行のワイド画面パソコンのような雰囲気がある。

Cimg3566
画面右側にはタッチスクリーンがあり、10個のタッチボタンが動作するようになっている。
構成は以下の通り。
01 ランチャー画面:タッチすると登録されているソフトが一覧表として出てくる。
02・03 1と2はカスタマイズかのうなボタン。よく使うソフトが登録できる。
04 手書きワープロ。またはお絵かきソフト。
05 メール
06 インターネット
07 ネット接続
08・09 画面輝度変更ボタン
10 画面上下反転ボタン

これほど快適に使えるCEマシンがなぜ衰退したのか不明。
まー、個人的には元祖sigmarionを携帯並に市価の半額でラインナップさせてしまったDoCoMoが悪いとしか思えないのだが。(^^;

つづく

« Telios HC-VJ2C (SHARP: テリオス)その1 | トップページ | Telios HC-VJ2C その3 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

いい買い物でしたねぇ。ヒンジの堅さから新品の香りが伝わってきそうです。(笑)
テリオスの液晶はCE離れしてるというか、ほとんどPCと遜色ないですよね。安心してみていられるというか。。家のAJ1は少々赤みがかってきていましたが、このVJ2は綺麗そうですね。
カシッとしていて気持ち良い状態のテリオスは、今時相当珍しいと思いますよ。
ひとしきり遊んだら売って儲けたりして。。。☆\バキ!

招き猫さん
普通使っていれば、それでもあちこち傷が付いたり使用感
などがあるのですが。
このような新同品が出てくるなんて正直驚きました。
7年前のものとは思えないほどです。

画面ですが、最大輝度にすると右側部分が若干赤みがか
って見えます。
当時の雑誌などの紹介記事を見てもそのような書き込みが
ありますので、マシン特有の液晶かもしれません。
しかし、使用による疲労とか液晶焼けはないようなので
こんなものでしょう。

飽きたらそうなるかもしれませんね。
あー、小遣い稼ぎで売るとか(゚゚ )☆\ぽか
希望価格を購入価格で入れて、倍儲けるとゆーのも
ありかも(おい)

テリオスは、かなり欲しかったのですが、
sigmarion、sigmarionⅡの価格破壊に慣れた身には、手が出せませんでした。
その意味では、私もWindowsCE衰退のB級戦犯かも知れません(苦笑)。

WAKIさん
まー、あの値段では多くの人が落ちるでしょう。
ほぼ同じ機能で半額以下ですからねぇ~。
それよりごきゅあきゅなのが、DoCoMoかと。
PHSのP-inを申し込めばシグマリIIが19800なんて話もあったし。
当時自分はP-inM@sterを持っていたので、買えませんでしたが。

すごい・・よだれが出そうなくらいきれいなテリオスですね。アキバじゃあそうは出会えません。
CEの衰退についてですが、MSがやる気がなかったからだと思います。PCとちゃんと峻別して、できることはCEでもできるようにすれば道はあったはず・・・。あれから何年もたっていまさらUMPCもないもんです。

dawnpurpleさん
なるほど、確かにM$社っていーかげんなところはありますね。
おっしゃるとおり、今更って感じです。
でも、スマートフォンだけでなく、実用的で低価格のモバイル
系PCも出して欲しい(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Telios HC-VJ2C (SHARP: テリオス)その1 | トップページ | Telios HC-VJ2C その3 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ