« VISTA事件簿~ Windows Defenderの怪 | トップページ | 休日につき業務休業のお知らせ(笑) »

レンズ付き貼ってはがせるくっつきしおり

以前紹介した、貼ってはがせるくっつきしおりの第2段です。
レンズ付きくっつきしおりでございます。
Cimg3319
何がよいかとゆーと。
レンズがついているので、契約書の約款くらいの小さい文字が見やすい。
定規のメモリが12cmまで付いているので、なにかあったらすぐに長さが測れる。(汗)
とゆーメリットがあります。

でも、個人的には質感は前に紹介した革風の貼ってはがせるくっつきしおりの方が好きだな。
まー、革風のくっつきしおりはぺらぺらしているので、どこに貼ったのか探すのが大変というデメリットが(汗)

« VISTA事件簿~ Windows Defenderの怪 | トップページ | 休日につき業務休業のお知らせ(笑) »

しおり・クリップ・付せん」カテゴリの記事

コメント

あっ、コレ私も持ってました。
薄くて手帳に挟んでも嵩張らないのがいいですよね。

気に入ってほぼ日手帳用に使っていたのですが、
そのうち粘着部が汚れてひっつかなくなり、落としてしまいました・・・。

WAKIさん
そうなのですよね。粘着力が落ちて来ちゃいますね。
自分は粘着力がなくなると時々洗って干してから使います。
しかし、挟んでおくだけだとなくなっちゃいますよね。

コレって張り付いている状態でも大きく見えるんですか?
それならウチの両親とかには結構便利かも。

どーむさん
うーん、それは無理でしょう(笑)
そもそも、虫眼鏡と一緒なので、多少離す必要があります。
でも、基本的に小説(書籍、雑誌)等に挟んでおけるのに
メリットがあると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VISTA事件簿~ Windows Defenderの怪 | トップページ | 休日につき業務休業のお知らせ(笑) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ