« やるな、エディバウアー | トップページ | 歴史教科書がDSソフトに »

ブラッド・ダイヤモンド(映画)

Poster1_1
仕事忙しいのに、久々に映画を見た。
%タイトル%

これからご覧になる方のために、内容は伏せておきますが。

サマリーはこんな感じ。(゚゚ )☆\ぽか

南アフリカの闇ダイヤモンドの発掘にかかる闇取引業者(元傭兵で今はダイヤモンドブローカーのディカプリオ)と内戦により家族を引き裂かれ子どもを捜す現地住民(ジャイモン・フンスー)、内戦を取材するジャーナリスト(ジェニファー・コネリー)。この三人が織りなす人間ドラマ。

RFU(闇ダイヤモンドを発掘する組織?近所の村を襲っては、ダイヤモンド発掘の労働力となる大人をさらい、子どもは洗脳して兵士として育てる)と政府軍というか傭兵軍との戦いに巻き込まれ、あれやらこれやらあるのですよ(゚゚ )☆\ぽか

根幹にあるストーリーはそれぞれの主役がいろいろな過去を持っていて、全体的には暗くなりがちな映画ですが、所々に激しい戦闘や脱出シーンが入り、エンタテインメントな映画に仕上がっています。

実際内戦が続いている地域では、こんな感じなのかなぁ?
なんて感じさせられるほど平気で人が殺されちゃいます。
見ていて怖くなるほどです。

個人的にはレオナルド・ディカプリオは嫌いなんですが、良い味だしてくれています。
これならアカデミー賞にノミネートされるわな。と感心しました。

重い映画が嫌いな方は見ない方が良いかもしれませんが、人間ドラマとして見るとなかなか深いものがあります。

« やるな、エディバウアー | トップページ | 歴史教科書がDSソフトに »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こういう映画は映画館で観ると
迫力がありますよね。
この頃の映画は
DVDレンタルになるまで待ってしまいますが、
アクションものなんかはやっぱり
劇場へ。。ですよね。

☆なな☆***さん
最近ではDVD化されるのが早いので、待っていても良いですね。
おまけに、ホームシアターも充実している家が多いので、あえて
映画館に行かなくてもという感じもあります。
でも、THXやドルビーなどの音響効果や映像の美しさ、迫力など
は、映画館でなければ味わえないと言うのもあります。
DVDでも良いのでこの映画は一見の価値はあると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やるな、エディバウアー | トップページ | 歴史教科書がDSソフトに »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ