« 細美研 プロフィット25周年記念モデル その4 | トップページ | もちかたえんぴつ »

VISCONTI カートリッジ

Cimg2460
カートリッジのケースが可愛かったので買ってみました(汗:それだけか~)

VISCONTIの万年筆は持っていません。
しかし、カートリッジはヨーロッパタイプのものなので、使えるっしょ。とゆー軽い気持ちで。

Cimg2462
全部で7本入っています。

ご覧のように、モンブランのカートリッジと同じ形をしています。

但し、ヨーロッパタイプが使えると書いてあっても、万年筆によっては、カートリッジの口部分の許容が異なる場合もあります。

ちゃんと刺さって、インクが出始めても、カートリッジがしっかり固定されずにぐらついて中身が漏れる場合がありますので、その辺は自己責任と試行錯誤でお願いします。

Cimg3048
こちらがヴィスコンティのグリーン。

色的には、ブリリアントグリーンのような、ビリジアンのような感じの色ですね。
セーラー万年筆のジェントル グリーンのような一般的な緑というか、緑緑していないですね。
きれいな色です。

万年筆のインクは、メーカーによって微妙に異なるので、それがまた楽しいのですが。
いったいどのくらいインクが増えたのだろう?(゚゚ )☆\ぽか

« 細美研 プロフィット25周年記念モデル その4 | トップページ | もちかたえんぴつ »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

このヴィスコンティのケースいいですよね。
エルバンのブリキのケースも結構好きです。
日本のメーカーはこういう演出は下手だなぁと思います。

でもヨーロッパ互換カートリッジなのにプラチナで書いているあたりがzeakさんっぽい(笑)やっぱり持ってましたね、アダプター。

どーむさん
外国製のカートリッジケースでも、プラスチックやブリキに入ったものはけっこうお洒落ですね。
消耗品とは言え、こだわりがあってつい買ってしまいます。
あはは、まーヨーロッパタイプのカートリッジの方が単品でもいろいろな色があって遊べますから。(汗)

ヨーロッパ物はお洒落だなぁ~。。
そうだ!日本もEUに加盟しましょう♪(ぽか)
そうすれば、セーラーのデザインもイタ万のように・・・(ばき)

にゃんもさん
それより、イタリアのデザイナーを引き抜いて。
なんて体力ないだろうなぁ。
なんか雰囲気的には万年筆部門は家内製手工業みたいな世界だと思うし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/14004760

この記事へのトラックバック一覧です: VISCONTI カートリッジ:

« 細美研 プロフィット25周年記念モデル その4 | トップページ | もちかたえんぴつ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ