« 日本の夜明けぜよ | トップページ | セーラーロング(仮称) »

スイス出身のセーラー万年筆?

Cimg2567
新年早々の万年筆紹介は・・・
何と、国産なのに外国製(謎)のセーラー万年筆です。
例のデッドストック万年筆しか置いていない文房具屋さんで発掘しました。

全体の雰囲気は、プラチナ万年筆のデザインに酷似しています。

上が発掘万年筆
下がプラチナMS

Cimg2613

値段も当時(20年以上前)にしては、高価です。
定価7,000円也(税はサービスしてもらいました)
型番11-0702-220
例の通貨換算で行くと
49,000円(笑)

何がすごいか(すごくないけど)と言うと
ペンの刻印が以下のようになっております。

Cimg2575
GOLD FROM THE SWISS BANK

何と、「スイス銀行の金を使っています」
と書かれています。
誇らしげに書くものでもないと思いますが。(笑)
何というか、時代を表していると言うか。

金の出自がはっきりしているというのも面白いですね。
14kですが。
Cimg2582
モンブランの320にも似ています。

ニブポイントは、細字ですね。
どこのメーカーも60年代70年代のペン先は軟らかくて書きやすいです。
調整は必要が無いくらいフローが良いです。
名称がわからないので、ペンクリニックが開催されたら持って行って聞いてみようかと思います。

« 日本の夜明けぜよ | トップページ | セーラーロング(仮称) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

時代を感じますねぇ、スイス銀行って書くことで金の品質についてアピールしたかったんでしょうね。

どーむさん
まー、007ゴールドフィンガーでも、原爆によりフォートノックスの金を使えなくするなんて荒唐無稽な映画がありましたから。
時代的にはあっているような(笑)
このように表記することで、安心感がありますからね。(汗)
でも、強気です<セーラー万年筆

装飾のない、シンプルなペン先がとても美しくて
うっとり見とれてしまいまいした。
スイス銀行という刻印も、これまたいいですね~。

これは、掘り出し物を手に入れられましたね。

つちはしさん
言われてみれば、最近の万年筆は装飾が多いですね。
気がつきませんでした。
軸も含めてシンプルなのが気に入っております。
これだと悶のぱく(゚゚ )☆\ぽか
とかは、言われないでしょう。(笑)

以前ヤフオクで見たことがあります。
最初は「何じゃろな」と思いましたが、改めてよく見てみると感じがいいですね。
柔らかいペン先だと、筆圧の強いウチは使いづらいかも・・・

ムーミンEF551さん
ヤフオクで出たことがありますか。なるほど
ペンのデザインは普通ですが、皆さんから言われるように、非常にシンプルな所がいいかも。
使うにはもったいない気もしますが。(笑)
軟らかいと言っても、ふにゃふにゃではないので、適度な書き味って所だと思います。

宇宙時代に地球の生命力をかりるやり方がある 人類が地球を大切にしなければ滅びるかもしれない 生き残れるために地球に応援するやり方がある 使った酸素の分植林したり植物プランクトンを育てるやり方がある 農業のように酸素を生産し販売することもできる 宇宙時代は人類にいろんなことを教えくれる 失業しても宇宙発展を考え続ける方が生き残れるかもしれない

増田二三生さん
哲学的なお言葉ありがとうございます。
昨今では地道ながら、いろんなメーカー
が、環境問題には取り組み始めています。
問題は利益が目に見えないのと、この
経済不況の中どこまで企業が継続して
取り組んでくれるか、ですね。
オバマ氏も環境から雇用対策を進めよう
としていますが、どこまで国民に受け入れ
られるか期待したいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/13327620

この記事へのトラックバック一覧です: スイス出身のセーラー万年筆?:

« 日本の夜明けぜよ | トップページ | セーラーロング(仮称) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ