« スイス出身のセーラー万年筆? | トップページ | 静岡パルコinLOFT »

セーラーロング(仮称)

Cimg2562
発掘万年筆新春第二弾です。(謎)
名前がわからないので、適当にネーミング(゚゚ )☆\ぽか
と言うのも、ペンが長い(笑)写真1

ペン軸のデザインは、先に紹介したスイス銀行謹製のペン先と同じ軸のデザインです。
違いは、キャップの下側のリング。写真2
それだけなので、分けて持っていないと間違えます。(笑)

Cimg2555

なので別々に使うようにしています。

ペンはすごく長いです。写真3
プロフィットスタンダードKOBE:12mm(首軸から出ている部分)
セーラーロング(仮称)    :15mm(見えている範囲)

刻印は
14K
セーラー
〈2〉(たぶんニブの太さか?)
Cimg2566
JIS
901(何だろう?)

となっています。

品番:11-0518-220
価格:5,000円
Cimg2596

現在価格:35,000円

モンブランの323と並べてみました。写真4
長さが全然違います。(笑)

また、セーラー万年筆にしては珍しく
ペン芯が見えない構造になっています。
なんとなく、昔のパイロット万年筆のデザインに似ています。写真5
Cimg2603

前回紹介しましたスイス、今回のロング(仮称)
は同時代の製品かと思います。
両方とも書き味は良く、何十年か前の製品なのに
インクフローも良好です。

発掘万年筆はこれだから面白い。

« スイス出身のセーラー万年筆? | トップページ | 静岡パルコinLOFT »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

セーラーにもこのタイプのペン先があったんですねぇ。
って昔からパkヾ(・ε・。)以下自粛w

どーむさん
ね、くりそつでしょ(゚゚ )☆\ぽか
後は、デザインは違うけど、ペンの雰囲気が、
パイロットのシルバーンとかにも似て(゚゚ )☆\ぽか

貴重なエントリありがとうございます。
久々の訪問で、また物欲がソソられてます。^^;

私は最近この形状のペン先にソソられるんですよね。。
モンブランのジェネレーションとか・・・。

それにしても、気付いていないだけで、クリソツな万年筆(笑)って、まだまだ沢山ありそうですね。^^;

にゃんもさん
ねー、パイロットに似ていますよね。
あと、ペンの雰囲気はシルバーンにも似ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/13340908

この記事へのトラックバック一覧です: セーラーロング(仮称):

« スイス出身のセーラー万年筆? | トップページ | 静岡パルコinLOFT »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ