« REALO2 印傳ペンケース | トップページ | オカパック-F 環境に優しいセーラー万年筆 »

REALO3 本体編

Cimg2216
キャップ
数量限定の刻印は、プレートだけではなく、キャップにもされています。写真1
REALO 2006
3**/500
これを見られると神さんに買ったのがばれてしまいます(゚゚ )☆\ぽか

本体
とにかくでかいです。(笑)
ジャンボポッキーってのがありますが、通常のPROFITと比べるとその
大きさがわかります。写真2
Cimg2217
でけ~(笑)
2周りくらい大きいです。

ペン先
ペン先は、ゴールドですね。
自分的にはシルバーが好きなのですが、これは選べないし。(゚゚ )☆\ぽか
ペンも大きいです(笑)

左から、プロフィットKOBE、PGmini、REALO 写真3
Cimg2227
ニブポイントは、MF、F、M
となっています。

ペン先は、厚みがあって長刀(なぎなた)仕様になっています。
大きいペンの割に、とても柔らかく、適度なしなりがあります。
普通金ペンの場合は、ニブポイントにイリジウムが見えるもの
がありますが、レアロの場合、全体的に金で被われているよう
に見えたりします。
Cimg2236
右のプロフィットKOBEのニブポイントの小さいこと(笑)写真4
それくらいでかいです。
かと言って、レアロで字を書くと普通のM字(より気持ち太いかな?)で書けるのがすごい
(普通なんですけどね)

インクビュワー
モンブランやペリカンなど、吸入式万年筆でおなじみのインクビュワーです。写真5
モンブランやペリカンでは、キャップを閉めた時には見えない仕様になって
いますが、レアロの場合、キャップを閉めても見えるようになっています。
そのため、お出かけする時にいちいちキャップを開けてインク量を確認しな
くても、光にかざすだけで、容量を確認できます。
Cimg2243
外国製に比べて透明度が高いインク窓ですが、インクを入れるとどこに
窓があるかわからなくなるというのが良いです。
長年使っていくうちに内部がインクで着色され窓は見えにくくなると思い
ますが、それはそれで良しとしましょう。

つづく

« REALO2 印傳ペンケース | トップページ | オカパック-F 環境に優しいセーラー万年筆 »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

え?奥さんに内緒なの?(^_^;)

奥さーん、ダンナが無駄遣いしてまっせ~(笑)
しかしホントにレアロはでかいっすよね。

デカい!!! 私もKOBEプロフィットを使っているので、こうして並べてもらうと、いかにデカいかがわかります。(汗) でも、普段から149やキングプロフィットの大きさに惹かれる私なので、これはこれでかなり魅力的に感じます。

に、、、握ってみたい!!!

どーむさん
あはは(゚゚ )☆\ぽか
まーセーラー万年筆の149ですから。
と言っても、キングプロフィットと一緒なんですけどね。

にゃんもさん
表現が恥ずかしいわ。
持った感じ、バランス、書きやすさ、ペンのしなり具合なんかは最高ですね。
149ではこんな軟らかさは体験できないと思うほど、ペン先軟らかいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/12992950

この記事へのトラックバック一覧です: REALO3 本体編:

« REALO2 印傳ペンケース | トップページ | オカパック-F 環境に優しいセーラー万年筆 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ