« Mio168RS 入院(不具合3連発) | トップページ | コレクターズボックス(ダイアモンド) »

無印アルミシャープ(廃盤)

Cimg2626
無印アルミ軸万年筆を前に紹介しました。
その時に、同シリーズのシャープペンシル(メカニカルペンシル)があることは知っていましたが、どこの無印でも見かけませんでした。
所が、先日御殿場のプレミアムアウトレットの無印に入ったら、発見しました。
420円也(安っ)とゆーことで保護。

このメカニカルペンシルの良いところは、420円(本当は840円)と安い割に、(゚゚ )☆\ぽか
重量感もあり、しかもキャップ式。
Cimg2618
ゴージャスです(笑)
キャップをすると、ほとんど見分けが付きません。
尻軸部分の色が違う(写真下)がメカニカルペンシルの方です。

この無印アルミ軸メカニカルペンシルの唯一の欠点は、
キャップを尻軸にはめないとノックできない点ですね。(笑)

そっくりなデザインのために、本シリーズにはシールが付いています。
Cimg2619
シールを貼ったものがメカニカルペンシル(M)のシール。
このほか、(F)万年筆、(C)筆ペン、(B)ボールペン、(W)水性ボールペン
のシールがあります。
筆ペン以下は見たことがなかったなぁ。
というか、無印に万年筆があるのを知ったのは今年に入ってからだったので(汗)

因みに重さには差があります。

アルミ軸万年筆:20.8g(カートリッジ込み)
アルミ軸シャープペン:23.4g(替え芯5本込み)

メカニカルペンシルの方が若干重いです。

« Mio168RS 入院(不具合3連発) | トップページ | コレクターズボックス(ダイアモンド) »

無印良品」カテゴリの記事

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

筆ペンもあるんだ、ネタ用にいいかもヾ(・ε・。)ォィォィ
しかし水性ボールペンは「W」なんですね、文具マニア的には「R」なんだけど通じないのかな?

どーむさん
筆ペンは見たこと無いです。
でも、英語にするとカリグラフィペンになっちゃうんですね。
カリグラフィと筆ペンどっちが入っているのだろう(笑)
単純に水を訳したとか。

製図用のペンって重みがあって
いいですよね。
持つ部分のギザギザ感が
好きです☆

☆なな☆***さん
特段製図用とは言われていませんが、おっしゃるようにSTEAEDTLERの製図用シャープペンに酷似していますね。
バランスも良く書きやすいシャープペンです。
4Bの芯を入れて愛用しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/13086989

この記事へのトラックバック一覧です: 無印アルミシャープ(廃盤):

« Mio168RS 入院(不具合3連発) | トップページ | コレクターズボックス(ダイアモンド) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ