« ブロッター | トップページ | 川口先生と雑談 »

ウルトラモバイルPC

I001
Ultra Mobile PC SmartCaddie EXが発売されることになった。
プラスディー
マイコム
ASCII24
タブレットPCなんだけど、値段もVaioUXより数段安い。
惜しむらくは、キーボードがビルトインされていないってことか?
両手で持つと、ソフトキーボードが扇形に左右に展開される。
これはこれで良いかも知れないけれど、できればUXのようにスライドキーが出てくるとかならなお良いね。

仕様は
7インチディスプレィ
メモリ512MB
225.5mm x 144mm x25mm(最薄23mm)
約830g(本体)

問題は、バッテリーのもち・・・2.5時間って・・・orz
発想と大きさは良いので、これで8時間とか持ってくれれば考えたのですが・・・

« ブロッター | トップページ | 川口先生と雑談 »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

写真で見ると意外に大きく見えますね。
こういうのがどんどん出て競争になると楽しいのですが、
おっしゃるとおり2.5時間では。。。。ねぇ。(笑)
バッテリの時間の問題は、常につきまといますね。

招き猫さん
値段もUXより安い139000円前後だったので、「おっ!」
と思いましたが、・・・・
バッテリーの時間を見て苗ましたです。
大きさ、厚さなどは許容範囲内でしたが、これならデザイン悪いけどパナのレッツラノートRシリーズの方が良いかなとか。(笑)

カタログ値で2時間半では、実際は2時間弱でしょうね~
タブレットPCは稼働時間が肝なのにね、もう一声!ってところでしょうか。

うーん、重量ももうちょっと頑張って欲しいところだなあ。
まあ工人舎みたいに変なキーボードつけるよりは無いほうがいいかもしれませんね。
個人的には工人舎のようにキーボードつきで、TabletPCみたいにひっくり返せるのが惹かれますね。

どーむさん
2時間半ってダメダメですよね。
まー、昔ほど過剰な時間を示さないので、妥当な線ではあると思いますが、モバイルの基本的な条件としては、軽さ、電池の持ちの良さですから、使う用途が限られてしまうのは・・・

dawnpurpleさん
重さはせめて500gって所でしょうね。持ち運びの許容範囲。
840gってなると、両手で持っても筋トレしているみたいだし。(笑)
タブレットPCにはあこがれますが、ギミックが壊れそうなのと、どう厚みを処理するかって所でしょうか。
個人的にはVaioUXを一回り大きくして(厚さはそのまま)キーが打ちやすくなれば言うこと無いのですが(゚゚ )☆\ぽか

SONYのキーボード付き無線LAN端末が気になってるんですが
キーボードの出来具合はどうなんでしょ?
 W-ZERO3だとPHS契約が原則だし
 PHS契約しない版もあるようだけど
 装備されてるのに使わない機能があって無駄があるのが気になるし
[594]

伍玖肆さん
SONYのは知りませんでした。
どのようなものだろう?
SONYのキーボードはそれほど使いにくいと思ったことはありませんけどね。
ちなみに、UXは店頭でいじったときにはだめだめだと思いましたが。
W-ZERO3は通信無しモデルもありますね。
PDAとして使えばいいかなと。無線LANは使えるのでネットも見ることができるし。要はその人の使い方ですね。
自分は通話はしませんが、ネットとメールは必携ですので通常版を使っていますが。

小子の場合はテキストさえ実用的に打てればいいので
気になってるSONYのは近日発売だか予約受付中だかのmyloです
QVGAってのが難ですがHP200LXが壊れた場合の候補ってことで考慮中
W-ZERO3は画面がVGAだが3.7型なのでHP200LXより文字が小さくなるのが難
中々都合のいい機械はないものです...
[594]

伍玖肆さん
おっしゃるように、出先ではスケジュールチェックと簡単なテキスト打ちが主になるので、テキストさえ苦労なく打てれば良いと思っています。
そういう意味で考えると、昔あったジョルナダくらいが妥当な線かなと思っています。
キークリックが適度にあってすごく打ちやすかった。

今頃なんですが....

一部のサイトで噂のMI-L1を一昨日某店で購入しました
バーコードリーダーが付いててSDカードが差さってるのです
 マニュアルは付いてません
 電池は一応使える程度のものが入ってます
しかし予想通りキーボードは相当な慣れが必要なようです
HP200LXのキーボードが優秀過ぎるということなんでしょうけど
 なにしろZaurusは初めてなもんで
 手書き入力への切り替え方が中々分かりませんでした
手書きでは
似た形の文字をどう書き分けるかが問題ですな
 それと
 例えば「れ」は斜めに降りる線を書かない書き方だと
 必ず「水」に変換されてしまうなど
 システムの設定を飲み込む必要があります
[594]

伍玖肆さん
これまた懐かしい。
Zaurus(元祖OS)で完成度の高いマシンでしたね。
動画も見られるし、通信もP-inやエッヂを使えば
単独で通信ができる優れものでした。
おっしゃるように、手書き認識は初期の頃に比べ
優れたものに改善されてきてはいますが、やはり
苦手なものが多かったですね。
その頃自分はPalmに走っていたので、手書きだと
Palmのグラフィティ文字をZaurusに書いてしまったり
するので。(今のWindowsMobileでもそうですが)
ストレスがかなりたまりました(笑)
特に工(工業の工)とカタカナのエやー(伸ばす棒)
と一(漢字の一)など紛らわしい言葉や画数が多い
漢字などの認識は弱かったですね。

1)MI-L1は
ちょっと後で参照するためのメモをする機械として使用中です

2)HP200LXの退役機(電源を入れると液晶が真っ青)は
修理を引き受けている方がおられて
修理が可能らしいと判明しましたので
本日夕刻
修理のため発送しました
#直ってくれると大変嬉しい

[594]

伍玖肆さん
ご無沙汰です。
MI-L1でメモはちとキーボードが小さいので厳しく無いですか?
もっとも、会議録を打つ訳ではないので、あまり気にすることは
ないか。
自分は逆に、PALMのグラフィティに慣れてしまっているので、
Zaurusの手書き(日本語)画面でもグラフィティで書いてしまう
ので、ストレスが溜まります(^^;

HP200LX直ると良いですね。

またまた今頃なんですが...

古い話の結果をフォローしときます

先ず
HP200LXの退役機は見事に直りました
実に仕事が丁寧な方(かた)でした
HP200LXに対する愛情が感じられます
感謝しています
これで二代目が壊れても安心です

その後のMI-L1ですが
定着してません
発売当時真剣に購入を検討したものですが
新品で買わなくてよかった
今回は1800円でしたから殆どダメージはありません
携帯電話の充電器を改造して充電用ACアダプタを自作して
取り敢えず会社に配備してあります

[594]

伍玖肆さん
お久しぶりです。
HP200LX復活おめでとうございます。
使えるようになってよかったですね。

MI-L1はそれほど使いにくいモノではありませんが、
手書き入力に慣れが必要というのと、テンキーが小さい
のが問題でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/13025417

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラモバイルPC:

« ブロッター | トップページ | 川口先生と雑談 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ