« セーラースリム? | トップページ | なんと50000アクセス »

セーラー万年筆 新旧比較

Cimg2177
新旧比較の前に。
前回紹介したセーラースリムですが、この雰囲気どこかで見たことがあると思ったら。
ちょっと前に入手した、プラチナ萬年筆のミュージックに似ています。
太さと長さ、クリップの形状は若干異なりますが、なんかこう~、なんてゆーか・・・
雰囲気がくりそつです。(笑)

キャップを開けた雰囲気もそこはかとなく似ています。

当然ペン先やペン芯は、ミュージックと細では異なりますが。
Cimg2179
首軸のデザイン、キャップを尻軸に挿した状態など
全体的な雰囲気というか、処理の関係が似ています。
強いて異なる点と言えば、首軸のリングが金と銀くらいか(笑)

さて、ここからがセーラー万年筆の新旧比較です。

セーラーミニとプロフェッショナルギア・mini(以下PGmini)
ミニタイプ比較です。
Cimg2183
当然のことながら、PGminiはセーラー万年筆のプロフィットに次ぐフラッグシップモデル(大げさか)
かなり力入って作ってます。
素材自体も雰囲気も全然違いますね。
セーラーミニのキャップは金属です。
かたやPGminiは樹脂です。
長さ
セーラーミニ 11.8mm
PGmini    11.0mm
Cimg2186
とPGminiの方が1cm近く短いです。

でも、クリップの形状とか作りは断然PGminiの方が良い。(笑)
個人的にはデザインも好きです。

筆記状態
筆記状態にすると、それぞれ別々の万年筆の雰囲気があります。
とは言っても、セーラーミニの方は、どことなくモンブランの二桁シリーズに似ているように見えて
くるのは気のせいか?

最後に、筆記具合
これはもう、それぞれ個性がありますね。
雰囲気になってしまうので参考程度に。
古い万年筆は、当時の流行から、ペン先が柔らかいです。
逆に現在の万年筆は、ボールペンや水性ボールの影響から、全体的にペン先が堅くなっています。

わかりやすいのは書いた状態くらいか。
Cimg2191
写真は、上から太い順に並べて見ました。
ペン独自の個体差もあると思いますので、その辺はご勘弁を。

1 プロフィット(KOBE 14k)・・・極黒
そもそもペン先がMF(中細)ですから。(笑)
でも、このペンはとても柔らかいし、インクフローもばっちりなので書きやすいです。
2 セーラーミニ・・・100均青
18kだが、昔の万年筆らしく非常に柔らかいペン先をしている。
しかし、紙に吸い付くような感じと、非常になめらかな書き味です。
一度ペン先を洗浄したので、インクがまだ濃くなっていません。
3 PGmini・・・ジェントルインク
今関心が高いプロフェッショナルギア・mini。兄弟にプロフェッショナルギアがある。
こちらも欲しいなぁ(゚゚ )☆\ぽか
ペン先はプロフィットに比べかなり堅いです。
でも、その辺はセーラー。カリカリ、がりがりという感じではなく、紙に書いているぞ~
という感じで堅いながらもさらさら感がある。
4 ハイエース(F)・・・100均青
PGminiより細かった。
鉄ペンなのですが、非常に書きやすい。シルバー軸なんだからできれば金メッキ
ではなく、リクルート万年筆のように銀にしてほしかった。
書き味は最高。
5 セーラースリム(仮)・・・100均黒
これ「細」(F)とゆーよりも、「極細」(EF)って感じの細さです。
RHODIAの5mmマスに「あ~と」まで20文字書けました。
ペン先もそれなりに柔らかく、書き味が良いです。

結局どれが一番とか言うよりも、それぞれのシチュエーションに応じて使い分けたくなる万年筆でした。

« セーラースリム? | トップページ | なんと50000アクセス »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

大変参考になるエントリ、ありがとうございます。
当方、比較記事が大好きなもので・・・。^^;

こうして見ると、ZEAKさんの筆圧では、どれもかなり細めに見えますね。 リフィルの罫は7~8mmくらいでしょうか? 私は筆圧がやや高めなので、EFで書いても、ZEAKさんのF程度になります。 (舶来のFなどで7mm罫のノートに書いたら、字が潰れますから。。苦笑)

ところで、この間からずっとデルタのマレキアーロをWebで探していますが、どこも在庫切れ&メーカも在庫切れの状態で、なかなか予約すらできない状態です・・・。 困るなぁ。。

ようし、今日も探すぞ!!

にゃんもさん
リフィルは7mm罫です。巴リバー風の書きやすい紙です。
万年筆を使うようになって、筆圧は弱めにしました。とは言っても、鉄ペンやフローが悪い万年筆には力が入ります(笑)
ちなみに、自分は太めの罫線の方が好きです。
だからLIFEの12mmと9mmのレポートを多用したりしています(汗)
マレキアーロの2本挿しですか?綺麗ですね。
でも、文栄堂とかキングさんなんかにありませんかね?
ありそうな気がするのですが。
ゲットできるとよいですね。
入手できたらインプレお願いします。
楽しみにしています。

こりゃまたえらく詳しく検証しましたね。
PGmini検討中としては嬉しいネタです、今度ペンクリのある会場で買いたいなと画策してますが、もう少しカッ飛んだ色が欲しいものです。

セーラーは4本しかもってないので(それも1本は100均ものw)ちょっと関連ネタは書けないかな(笑)

どーむさん
PGminiは良い万年筆ですよ。デザインも良いし。
おっしゃるように、カラーバリエーションは欲しいですね。
後は、ペン先の種類も。柔らかいのがラインナップされれば良いです。
自分もセーラーは今までプロフィット、PGminiしか持っていませんでしたよ。100均とふでDEまんねんもありました。(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/12579524

この記事へのトラックバック一覧です: セーラー万年筆 新旧比較:

» モンブラン 万年筆/モンブラン 万年筆 [なるほどキーワード]
モンブラン 万年筆について悩みを解決するには、まずはモンブラン 万年筆についての正しい知識が必要です。そこで、モンブラン 万年筆についての情報を集めました! モンブラン 万年筆について調べて、モンブラン 万年筆に関する悩みを解決しちゃいましょう! ス...... [続きを読む]

« セーラースリム? | トップページ | なんと50000アクセス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ