« アルミポケット万年筆 その2 | トップページ | ブッテーロA6実験 »

アルミポケットシャープペン 無印良品

Cimg1887
前回紹介した、無印ポケット万年筆と同じシリーズのシャープペン版です。
(写真左がシャープペン、右が万年筆)

デザインはほぼ一緒ですが、仕様から長さが若干違っています。
シャープペンは、ノックの部分が必要となるため、キャップを閉めた長さで、7.75mmシャープペンの方が長いです。

同様に、キャップは
シャープペン:60mm
万年筆:76.5mm
となっています。
Cimg1891

前のアルミ軸万年筆(同シャープペン)の時には、蓋を閉めたときに同じ形状のため、それぞれパッケージにわかるようにシールが付いていました。(F、Sなど)
今回は、デザインは同じですが、キャップ、軸とも見た目で長さが違うためか、そのようなシールは付いていません。

重さは
シャープペン:19.8g(芯4本入り)
万年筆:14.6g(カートリッジ込)
とこれまたすごく違います。

キャップを開けて尻軸に付けた時の長さは
シャープペン:140mm
万年筆:146mm
と、万年筆の方が、6mmほど長いです。

アルミ軸で、しかもプレーンの表面なので若干グリップしたときに滑るような感じがありますが、気になるほどではありません。
ポケット万年筆同様、書きやすいです。

中に入っている芯は、たぶんHBですので薄いです。自分は4Bの芯を入れ替えて使っていますが、かなり書き味が良くなります。

希望小売価格:1050円(税込)
販売店(系列店)のキャンペーンなどでは、カード払いで5%オフになります。(笑)

この値段キャップ付きのシャープペンが買えるので、お一ついかがですか?

« アルミポケット万年筆 その2 | トップページ | ブッテーロA6実験 »

万年筆」カテゴリの記事

無印良品」カテゴリの記事

コメント

おぉ!万年筆に止まらずシャープまで…、でも、ボールペンだけは手を出さない方が良いと思います。自分は左利きなので、万年筆よりもボールペン派でしたが、結果、インクが固まって使えないボールペンの山を築いてしまいました(涙)

先日からの無印のエントリを見ていたためか、、、会社の帰りに最寄の無印ショップへフラフラと入っていました。。。(笑)
残念ながら、万年筆もシャープペンも置いてありませんでした。
危ないところでした。。。(笑)

D_U_hiroさん
シャープはたまたまですね。本当は前のアルミ軸シャープが欲しかったのですが、残念ながら入手できなかったです。
ボールペンは、あまり好きではないですね。
書き出しにダマが出るので。(汗)
確かに使わないと書けなくなりますね。

招き猫さん
ちっ(゚゜)☆\ぽかおい
でも、無印は総じて安いし、予想以上に書き心地が良いので1本くらいあっても良いと思いますよ。
あと、万年筆は少し離れた所に置いてあることが多いですね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/12172619

この記事へのトラックバック一覧です: アルミポケットシャープペン 無印良品:

» 選べるリフィルペン  [INFO MUJI]
選べるリフィルペンポリカーボネイト軸中性(ゲルインキ)ボールペン 新しいWORLD MUJIプロジェクト。ステーショナリーから。 アクリル万年筆 テーマはビジネスに映えるペン。胸ポケットに映える。 ... [続きを読む]

« アルミポケット万年筆 その2 | トップページ | ブッテーロA6実験 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ