« PILOT ペンシース | トップページ | GR デジタル一周年記念モデルって・・・ »

MY読書ノート 2006-2007

Cimg2107
もも(えみ)さんからの感染です(゚゚ )☆\ぽか
本好きの人御用達手帳?でしょうか。
とは言っても、メモは付いておりません。

その年に読んだ本のタイトルや感想を書き込むノート?手帳?ですね。

本は年間にたくさん読むので、本のデータベースはパソコンで作っていました。
というのも、作家によっては単行本、新書、文庫で名前を変えて出したりすることが良くありますので、ダブらないように買うのも大変だからですね。(笑)
何回か騙されて購入したことあります。(汗)
おまけに、単行本はA社、新書はB社、文庫はC社なんて形で出すパターンもあるから大変なのです。
特に最近は本の値上げと小遣いの量により、古本屋を愛好しているので、データベースでのチェックは必携です。
というのも、似たような題名とかシリーズ本などは、「あれ、これ買った(持っていた)っけ」?となるのが多いです。(汗)

最近では、本を買う量に比べて読書量が低下しているのでorz
まー、本がたくさんあれば安心できるので増えているというのもありますが。(^^;

1990年4月1日からの累計購入冊数 1269冊(雑誌は除く)2006年10月30日現在

こちらが月刊スケジューラー。(写真中)
ノートタイプの予定表ですね。
このページのキモは、右側の□ですね。
Cimg2108

まずその日のページに買った本とか読み終わった本などの題名を書きます。

で、その右側にある□には、後述する詳細記述欄のページを記入する訳です。
そうすれば、その日に読んだ(買った)本の感想が書かれているページにリンクするわけですね。

これが感想のページ(写真下)

(左側)

読んだ日付
本のタイトル
★表示(5つ)
著書名
訳者名
挿絵作者名(ここまで要るか?、あ絵本とかならあり得ますね)
値段、出版社名、出版日、購入日
きっかけ
読了日
メモ
Cimg2109

(右側)
心に残ったシーン、せりふ
感想

があります。
自分の場合、心に残ったせりふは、ほぼ日手帳に書いてますね。

因みに、自分のデータベースは以下のようになっています。
通し番号
書籍名
作者名
出版社名
本の形態(文庫、単行・・)
本のジャンル(小説・評論・パソコン・・・)
初出年
ページ数
金額
1ページ当たりの単価(笑)
購入日
購入書店

としておりますので、若干My読書ノートに類似しておりますので、無問題です。

また、発売日10月~翌年12月までってゆーのも良いですね。
おまけに、この値段の割にビニールカバーが掛けられていて、チョットくらいぬれても大丈夫なようになっています。
心配なのは、読書感想を書くデータベースが50ページちょっとしかないこと。
年間100冊以上読んでいるので、2冊か3冊は必要なこと。(汗)
まー、感想を書きたくなるような本は半分と考えれば1冊で十分ってところでしょうか?

« PILOT ペンシース | トップページ | GR デジタル一周年記念モデルって・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
私も同じ本を何度買ったことか。
読んで途中で思い出すという間抜けな行為をしてました。

ももさん
ありますよね~。(同意を求めている)
作家さんによっては、本が出るたびに加筆修正、文庫化に当たって大幅加筆なんてのもあったり、単行本とは部分的に似ていますが、時代背景を大幅に変えました~。なんてのも出てくるので困ります。
ですから、書店で最初に見るのが、最初か最後のページです。(笑)
この本は○○出版で・・・とか○年に出されたものを改題しました。
と言うところです。
でも、シリーズものは、何巻まで買ったっけ?と言うことはしばしば発生します。
特に、古本屋でシリーズを集めるときに重複するのが困りますね。(゚゚ )☆\ぽか

確かに昔買った本をまた買ってしまうって
たま~~にあります。
昔図書館で単行本を借りて読んだものが
文庫になってタイトルが変わっていて騙されて買ったり。
なんだかずるいですよね。
特別に本の記録はつけていませんが
気が向くとクリエに書き込んでいます。

☆なな☆***さん
二重買い・・誰もが経験していることなんですね。
おっしゃるように、タイトルが変わっていたり、大幅加筆などがありますね。
感想までは書きませんが、文中の気の利いた台詞などはほぼ日手帳に書き込むことはあります。
そういう意味から考えるとこのノートは面白いです。

面白そうだけど、絶対に記入が続かないタイプだな。σ(^^;
パソコンで作る方が便利そうだけど持ち歩きには・・・
HP200LXがあるじゃん!(゚ ゚ )☆\ばきおい
久々にDatabaseを新規作成しょうなか・・・。

※「なか」、ってなんだよ、「かな」でした。

ちなみに本の重複買いはないなあ。ケチだからかな?σ(^^;
セブンアンドワイで注文したのにブックオフで見つけて「キャンセルすればいいや」と思っていたら、その日に発送準備に入ってキャンセル出来なかったことはあるが・・・。orz

ブックオフと言えば、オークションで転売出来そうな本のデータベース構築にもMy読書ノートはいいかも。
これって邪道かな?(^^;

おなら出ちゃっ太さん
そうなのです。
パソコンあるいはPDAでDBを作れば不要なのです。(゚゚ )☆\ぽか
最近はHP200LXも復活して活用しているので、PALMとシンクロしていたデータも123に変換すれば無問題。<σ(^^;

オークション用本のリストという使い方もありでしょう。(笑)
要は、どのように使うかですね。
特に感想文なんてのも自分だけの満足で終わっちゃうので、もし良ければブログやMIXYの書評に書けば良いしね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/12488311

この記事へのトラックバック一覧です: MY読書ノート 2006-2007:

» avery cuthbert elisha sean [avery cuthbert elisha sean]
avery cuthbert elisha sean [続きを読む]

« PILOT ペンシース | トップページ | GR デジタル一周年記念モデルって・・・ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ