« アルミポケットシャープペン 無印良品 | トップページ | スーパーリアルミニカーコレクション(BOSS) »

ブッテーロA6実験

モバイル営業マンさんのリクエストで、実験してみました。(笑)
先日紹介した、ブリットハウス ブッテーロA6、ほぼ日手帳とCLIE TH55のコラボレーションです。

Cimg1905

TH55のトップカバーを外して使ってみようと思いましたが、鞄の中で液晶が圧死すると困るのでカバーは付けたままです。
ちょっとブリットハウスは大きいようですね。

貼り付けに使用したのは、こちらです。
セメダイン社の貼ってはがせる。
ワープロ・パソコン用原稿ホルダー
機能が低下したらまた洗って、粘着性が戻るという不思議な物体です。
強度的には若干低いですが、それなりにくっつくので(汗)
後は、実験なのでベルクロテープを貼るのも抵抗があったためですね。
Cimg1903

ケース+ほぼ日手帳+プロフィット+LAMY20004Cの重さ
538g(これだけでも重い・・・(笑))

ケース+ほぼ日手帳+プロフィット+LAMY20004C+RHODIA No13の重さ
650g

ケース+ほぼ日手帳+プロフィット+LAMY20004C+TH55の重さ
726g

Cimg1908
これを見ると、TH55がかなり重いことがわかります。

それと、大きさが異なるため、ブリットハウスの手帳カバーにかなり不可がかかるのではという心配もあります。

結論
とゆーことで、革ケースがへたれるか、ゴムバンドがへたれるなどしないと、TH55を挟むというのはちょっと抵抗があるという結論になりました。
アナログ手帳と先端(ちょっと前だけど)デジタルの融合は、今回は流れてしまいました。
せっかくアイデアをいただいたのですが、残念です。
これで、もう少しほぼ日手帳が小さければまた面白い展開になったかなぁと思います。

あ、そういえば、ブリットハウスの手帳って、もっと小さいのもあったっけ。
とは言え、そうそう何個も買えるものではありません。orz

そもそも、自分のデジタル小物の使い方としては、基本的にむき出しで使うのを信条としています。
というのも、外出先で電話しながら予定を確認する、あるいはメモをするとか言うときには、やはりデジタル小物をさっと開いて、ワンボタンで予定が出てくるという仕様でないと使いにくいからですね。

ということで、また面白いケースがありましたら実験しますね。 

« アルミポケットシャープペン 無印良品 | トップページ | スーパーリアルミニカーコレクション(BOSS) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
実験いただきありがとうございます。
もしかして余計な経費を使わせてしまいましたでしょうか…(汗)

やはりCLIE TH55だとデブってしまうんですね。
それでもこの一品良さげです!
しばらく考えています。

もばいる営業マンさん
余計な出費はありませんよ。あのレアタックスは、パソコンショップでもらったものですから。
無駄には使いません。
因みに、元祖CLIE 300用の純正革ケースを加工してTH55ケースとして使っていた時にも、貼ってはがせるレアタックスを使っていました。こちらの方がどちらかというとスマートですね。
確かに、ブリットハウス、ブッテーロA6はこの前紹介して以来愛用しています。
若干重いのが難点ですが、手帳とRHODIAが一体となったので、RHODIA用カバーのを別に持ち歩かなくなったので荷物が減りました。

こんばんは。
PDAと手帳を一緒に持ち歩けるツール。
あるといいですよねぇ~

私も、W-ZERO3[es]とほぼ日手帳をうまく
持ち歩けるケースがないかと、いろいろと
探しているところです。

白鳥尚志さん
はじめまして。
確かに、究極のデジアナ手帳&カバーを探し続けていますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/12169759

この記事へのトラックバック一覧です: ブッテーロA6実験:

« アルミポケットシャープペン 無印良品 | トップページ | スーパーリアルミニカーコレクション(BOSS) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ